おしゃれで高級感あるワイヤレスイヤホン!(ATH-CKR70TW)

スポンサーリンク
iPhone

今回購入したのは、audio-technicaの「ATH-CKR70TW」という完全ワイヤレスイヤホンです。
なかなか、バランスの良さそうな製品だったので、Jabraのet85などと比較して迷っていたんですが、価格の問題でこちらを購入することにしました。いつかは、フラッグシップのワイヤレスイヤフォンを使用したいです。
まず、ワイヤレスイヤホンというと、イメージ的に遅延や音切れなど初めて使う場合心配事がいっぱいありますよね。1ヵ月くらい使用しているので、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

基本性能

基本スペックを見てもらうと分かるとおり、必要な機能はすべて揃っている感じの製品です。
ただし、十分な性能なのか確認していきましょう!

ATH-CKR70TWの特徴とスペック確認

・アクティブノイズキャンセリング機能
・クイックヒアスルー機能
・ヒアスルー機能
・イコライザー搭載
・左右分離型
・装着検出機能 (AUTO PAUSE/PLAY機能)

スペック詳細
ドライバー専用設計φ5.8mm
マイク小型の高性能MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)搭載
Bluetooth標準規格Ver.5.0準拠
対応コーデックQualcomm aptX audio、AAC、SBC
充電時間(イヤホン) 約1.5時間
(充電ケース) 約2時間 
使用可能時間
(連続再生時)
最大約7時間(イヤホン)
最大約20時間(充電ケース併用時)
※約15分の充電で約100分間の連続再生
質量(イヤホン) 約5.0g(L側)、約5.0g(R側)
(充電ケース) 約43g
防滴仕様IPX4(イヤホン本体のみ)

カラーは2色!

カラーは、2色です。今回、私が購入したのは、おしゃれ感が強い「ベージュゴールド」を購入しました。
実際見てみると、色合いはピンク系だったので、この色を購入してよかったです。
ブラックもシックでカッコいいですよね。

  • ブラック
  • ベージュゴールド

開封していきます!

外箱

今回は、「e☆イヤホン」さんで購入しました!
paypayモールで、期間限定のクーポンとポイント還元を合わせると、実質14,300円ほどで購入できちゃいました! この値段はかなりお得でした。

 

本体外箱
結構、しっかりした箱でびっくりました。

箱の裏面には、構造について説明が書かれています。

本体及び充電ケース

充電ケースは、実際手にしてみるとかなり小さいです。
ケースは、ベージュゴールド?という色合いですが、イヤホン本体はピンクゴールドという感じで高級感があり、とてもおしゃれな色合いです。

高級感あるケース内

ケース内側は、ヘアライン仕上げのアルミ素材で、中も高級感あります。

LEDで残量確認できる!

 

付属品

・30cm 充電用USBケーブル (USB Type-A/USB Type-C)
・イヤピース (XS,S,M,Lの4種類)
・保証書・クイックガイド等

使用してみて率直な感想

音質

これは、楽曲の世界観を再現するをコンセプトにしているので、必要以上の重低音などはなく柔らかい感じです。解像度は高いと思います。全体的に、バランスよくなっている感じだと思います。
ボーカルが前にきていて、すごく聞きやすい調整になっているように思います。
重低音が効いている音が好みの方は、少し物足りなさを感じるかもしれません。
この値段で、この音質なら満足できるのではないでしょうか!

予想以上に小さくてびっくりな充電ケース

充電ケースは、小さいだろうとは思っていましたが、実際手に取ってみると予想以上に小さかったのでビックリしました。重さもかなり軽くて持ち運びには、とてもいい重さと小ささだと思います。

特徴は、中のデザインは、素材はアルミで、表面はヘアライン加工してあり高級感あるものになっています。

少し気になるのが、外側は傾斜を付けて加工されていて、引っかかりとかなくいいんですが、素材の内側は、バリがあって爪切りのヤスリのような皮を削くらいできそうな感じになっています。
有名メーカーの製品なので、このあたりも抜かりなく角を削って加工して引っかかりがないようにしてあったらとても良かったと思いました。
ケガをするほどの問題ではないですが、指の皮が少し削れるくらいの尖り具合になっているので気を付けたいところです。

装着感はピッタリフィットで外れにくい

ワイヤレスイヤホンの第一印象は、本体が大きくて重そうというイメージで、すぐ耳から落ちてしまいそうという印象でしたが、装着してみた感想としては、有線イヤホンとほぼ変わらない装着感だったということです。
外れそうという心配はないし、実際、しっかりフィットして抜け落ちることはありません。落ちそうかなというのもないですね。
これは、この形状と日本の老舗メーカーであるaudio-technica製というのが大きいのでしょうか?とにかくフィット感はすごくいいと思いました。
ただ、装着感は人それぞれだと思うので、イヤーピースを自分好みのものに変更してみると、より安定する可能性があるので別途イヤーピースを購入してみるのも考えています。
イヤーピースについてですが、ワイヤレスイヤホンの多くがこの形状かと思うのですが、少し浅いピースになっています。また、素材は柔らかめでいい感じにグリップ間もあって抜け落ちにくいイヤーピースだと思います。深いのが好きな方は別途購入するといいと思いますが、一応、これまで使っていた有線イヤフォンのイヤーピースがなかなか良かったので、試しにつけてみましたところ、形状があっているかというとそうでもないと思いますが、しっかり取り付けできていますし、抜け落ちることもなく使用できています。

軽くて扱いやすい物理ボタン付き!

この製品は、タッチパネル採用の製品が多い中で、物理ボタンとタッチパネルの両方を採用している製品です。この物理ボタンがなかなか操作しやすくていいと思います。
タッチパネルは、製品にもよると思いますが、うまく反応しないことがあるので、何度も同じ操作をしないといけないことが少なくありません。
この製品も同じく、タッチパネルについては、うまく反応してくれないことが結構あります。
ただ、物理ボタンはその形状からも反応しないことはないので、かなり快適に操作できるのでいいと思います。

ノイズキャンセリング性能

ノイキャンだけだとそれほどではないと思いますが結構効きます。風切り音や周囲のホワイトノイズ的な雑音はカットしてくれている感じです。ノイキャン特有の圧迫感は若干ありますが、それほどではないです。
ノイズキャンセルをオンにすることによって、嫌な風切り音などを消してくれるので、個人的には十分と思っています。外出時に使用するものという前提で使っているので、音を完全にシャットアウトされてしまうと安全面で怖いのでこの程度がいいのではないかと思います。
音を鳴らせば、ほぼ気にならない程度に外音は聞こえなくなります。

クイックヒアスルー機能

音楽を微かに聞こえる程度に減音されて、周囲の音を聞くことができます。
マイクで拾っている感じは少ないですが、ホワイトノイズが若干乗る感じなので、人によっては微妙と感じるかもしれません。どうしても、イヤホンをしていることによる遮音によって、若干聞きずらい感じはあります。
もう少し大きく音を拾ってくれると完璧だと思います。

ヒアースルー機能

こちらは、クイックヒアスルーと違って、音楽を完全にストップしてくれます。
音楽がないというだけで、クイックヒアスルーと同じ感じです。

専用アプリ

充電状況を確認

電池の残量を確認できるのがなかなかいいですね。
装着検出や操作を変更したりできるので、これもいいです。

イコライザーで調整可能

音質は、デフォルトでもいい音ですが、イコライザーを使用すれば好みの音質に変更できるので、これもとても便利でいいです。

 

おしゃれで高級感あるワイヤレスイヤホンをレビュー!(ATH-CKR70TW)のまとめ

ノイキャン・ヒアスルーなど多彩な機能を備えていてこの価格なので、とてもコスパがいいと思います。
単純に買ってよかった! それに尽きます!
音質を求める方は、BOSEやJABRAなどのフラッグシップ機を選択したほうがいいように思います。
音質には好みがありますので、メーカーによって音作りは様々だと思うので、聞き比べるのがいいでしょう。

コメント