廃インク吸収パッドのエラーをWIcResetで解除!(EP-804AWで挑戦)

スポンサーリンク
PC

廃インク吸収パッド限界量を超えた場合、廃インク吸収パッドを交換する必要があります。
廃インク吸収パッドをを交換しただけでは、プリンターを使用することはできません。
ソフトを利用してカウンターをリセットしないといけないので、ソフトの使用方法を解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

リセット用ソフトのインストールを行う

WIcResetを起動

廃インク吸収パッドの限界を示すエラーは、ソフト的に解除しないといけないので、下記のソフトなどを購入しましょう!
私は、ここで購入したんですが、日本語の詳しいマニュアルが付いてくるのでおすすめです。
また、購入手続きをしてから1時間かからないでメールで、シリアルナンバーなど送られてくるので急いでいる時でも安心。

 

「I accept the agreement」をチェックし、「Next」をクリック

インストール先を決める。

特にこだわりがないのであれば、そのまま「Next」をクリックして下さい。

「Next」をクリック

「Create a desktop shortcut」にチェック

デスクトップにショートカットを作成するので、「Create a desktop shortcut」にチェックを入れ、「Next」をクリックして下さい。

インストール開始

設定に問題なければ、「Install」をクリックして下さい。

インストールが実行されます。
下記のとおり、インストールが始まるので終わるまで待ちましょう。
 

「Finish」をクリックしてインストールを終了

Launch WicReset」にチェックを入れて、「Finish」をクリックしてインストールを終了します。

 

廃インク吸収バッドのリセット

ソフトを起動

「WicRest」をクリックしてソフト起動します。

プリンターが認識しているか確認

ソフトを起動すると、プリンターの電源が入っていれば、左の欄にプリンターが表示されます。
リセットを行うプリンターが表示されているか確認しましょう。
表示されていれば、「Read waste counters」をクリックして下さい。

プリンターの電源が入っていないと、以下のような状態で一覧に表示されません。

廃インク吸収パッドの状態を確認

廃インク吸収パッドの状態が確認できます。
このソフトがあれば、廃インク吸収パッドの状態が確認できるので、確認をしたい場合はこのソフトを使用するといいのではないでしょうか。

リセットします。

リセットを開始するため、「Reset waste counter」をクリックして下さい。

シリアルキーを入力
メールで送られてきた有料解除キーを入力して、「OK」をクリックして下さい。

プリンターの電源を切る

ウィンドウを閉じる

プリンターを起動してエラーがなければ完了!

廃インク吸収パッドのエラーをWIcResetで解除!(EP-804AWで挑戦)のまとめ

今回は、自分でやったので3500円ほどで修理できました。
あくまでも、自己責任でお願いします!

コメント