Windows10  ローカル・Microsoftアカウント(ユーザー)の削除方法!

スポンサーリンク
PC

何やら訳の分からない「アカウント」があるってことありませんか?
ありますよね!? 普通、そんなことないですよね・・・
ただ、我が家ではあったんですよ! 旦那が作ったのかと思ったんですが、作ってないとのことでした。犯人は・・・ウイルス・・・(;’∀’)
そんな時に、削除しようにもどうしたらよいか分からないという方のために、Windows10のアカウント削除の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ユーザーアカウントを削除をする前に

まず初めに、ユーザーアカウントを削除するには、管理者であるアカウントでサインインしないといけません。管理者は最強です!

ユーザーアカウント削除の注意点

ユーザーアカウントを削除してしまうと、保存していたデータ(ファイル・写真・音楽・ムービーなど)などがすべて消えてなくなってしまいます。
とにかく消えて困るデータがないかよく確認し、バックアップを取っておきましょう!

 

ユーザーアカウントの削除

では、注意点を確認したところで、ユーザーアカウントの削除をしていきましょう。

スタートメニューの「設定」をクリック。

 

「アカウント」をクリック。

アカウントの設定画面が開きますので、サインインしているアカウントが「管理者」であるか確認しましょう。

 

左メニューの「家族とその他のユーザー」を選択し、削除するアカウントをクリック。
 
 
 
「削除」をクリック。
 
 
「アカウントとデータを削除しますか?」というウインドウが表示されます。
下記のようなメッセージがでるので、問題なければ「アカウントとデータの削除」をクリック

 

ユーザーアカウントの削除が完了しました。

 

Windows10  ローカル・Microsoftアカウント(ユーザー)の削除のまとめ

こういう操作は、そんなにすることがないので、どこから操作すればいいか忘れがちですね。
削除するときには、データがすべて消えてしまうので注意しましょう!

コメント

スポンサーリンク