Windows10 クリーンインストールに必須! 「インストールメディア作成用ツール」の作成方法!

スポンサーリンク
PC



このツールを使うと、Winows10のクリーンインストール、再インストールのために使用できるインストールメディア(USBメモリ又はDVD)が簡単に作成できます。
Windowsが起動しないとか、修復がうまくいかないなど、万が一の時のために、インストールメディアは作成しておくと便利だと思います。

ここでは、インストール メディア (USBメモリ 又は DVD)の作成方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インストールメディア作成用ツールをダウンロードする前に確認!

ツールをダウンロードする前に、以下を確認してください。

●インターネットに接続していること。
●メディアを作成する場合は、8 GB 以上の空き領域がある空のUSBメモリ 又は DVDを用意して下さい。
 当然ですが、DVDに書き込む際は、DVDへの書き込みに対応したドライブが必要になります。
 また、インストールメディアを作成する場合、使用するUSBメモリ 又は DVD に入っているデータはすべて削除さるので注意して下さい。

インストールメディア作成用ツールのダウンロード先はこちら

ツールをこちらからダウンロードして下さい。
ダウンロード先をデスクトップなどにしておくと分かりやすいと思います。

Windows 10 のダウンロード

インストールメディア作成前に確認

Windows 10 をインストールする PC で以下の項目を確認してください。

ツールを作成する時に、Windows 10 の 64bit 又は 32bit バージョンのどちらかを選択して作成する必要があるので、PC で確認しておきましょう。

詳しくは、以下の記事でご確認下さい。

Windows7などからアップグレードする場合、ドライバーやアプリ、パソコンに接続しているハードウェアが場合によっては、使用できなくなることがあるので、Winows10に対応しているかなど確認して下さい。

 

インストール メディアを作成する

ダウンロードした「MediaCreationTool1909.exe」を実行

「保存」したファイルは、「MediaCreationTool1909.exe」という名称のファイルです。

 

「ユーザーアカウント制御」確認画面が現れたら「はい」をクリック。

 

「準備ができるまで暫くお待ちくだださい」とメッセージが表示される

 

 

「ライセンス条項」の確認画面が開くので、「同意する」をクリック。

 

再度「準備ができるまで暫くお待ちくだださい」とメッセージが表示されます。

 

 

[別のPCのインストールメディアを作成する] を選択し、[次へ] を選択します。

 

 

言語やエディション等を選択

特に変更しない場合には、「次へ」をクリックします。

 

変更したい場合には、自動的に「このPCにおすすめ」が設定されていますので、「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックマークを外して、変更が必要な項目を変更して下さい。
エディション・アーキテクチャーは、同じものを選択しない場合は、ライセンスの再認証が必要になります。

 

USBメモリを使用して作成する。

「USBフラッシュメディア」を選択して「次へ」をクリック
USBメモリの容量は、8Gb以上が推奨です。USBメモリ内のデータは、全て削除されますので注意して下さい。
メディアの作成開始前に、「USBフラッシュメディア」をPCに接続しておきましょう。

 

 

 

USBメモリを接続していない場合、「フラッシュドライブが見つかりません。」と注意されますので、「戻る」をクリックしてUSBメモリをPCに接続して下さい。

 

 

使用する「リムーバブルドライブ」を選択し、「次へ」をクリック。

 

ダウンロードが開始されます。

 

「メディアを作成しています」に変化します。

 

「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されれば完了。

 

「完了」をクリックすると、「クリーンアップしています」と出ます。

 

ISOファイルで作成する

「ISOファイル」を選択して「次へ」をクリック。

 

保存画面が表示されるので、ISOファイルを保存場所を設定する。

準備しています

 

ダウンロードしています

 

メディアを作成

 

「ISOファイルをDVDにコピーしてください」と表示されます。
 このままDVDに書き込みする場合は、「DVD 書き込み用ドライブを開く」をクリックする。
① 「完了」をクリックした場合、インストールディスクの作成をせず終了します。
② 「C:~ \Windows.iso」をクリックした場合、保存したフォルダーが開きます。 

 

DVDにWindows ディスクイメージを書き込みをする。

Windowsディスクの書き込みツールが開くので、ドライブを選択して「書き込み」をクリックする。

 

Windows10 クリーンインストールのためのツール作成方法!のまとめ

こういうのは、難しいんじゃないかと思いがちですが、そんなことはなく簡単にできちゃいますね。
インストールメディアは、一つ作成しておくと、トラブルがあった時などに、とても便利なので作っておきましょう!

コメント

スポンサーリンク