スポンサーリンク

[最新2022] 「Fire TV Cube」の第2世代と第3世代の比較

Amazon

「Fire TV Cube」(第3世代)がいよいよ2022.10.27に新発売です。そこで、「Fire TV Cube」の第二世代と比較していきたいと思います。どの程度性能がアップしているのかきになるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「fire TV stick 4K Max」との比較はこちら!

「fire TV stick 4K Max」と迷っている方は、こちらで比較検討をしていますので参考にしてみて下さい。

[最新2022] Fire TV Cube (第三世代)と「4K Max」を比較!性能2倍!
新製品である「」(第3世代)が2022.10.27に発売します。今回は、fire TV stickの上位版である「fire TV stick 4K Max」と比較していきたいと思いおます。比較する必要もないですが。 「Fire TV Cu...

新「 Fire TV Cube」(第3世代)と(第2世代)を価格で比較!!

まずは、価格です。
新「Fire TV Cube」(第3世代)は、第2世代と比較して5,000円高くなっています。
「Fire TV Cube」は高いという方は、「Fire TV Stick」がおすすめで、その中でも「4K MAX」が特におすすめです。

 (第3世代) 19,980円
 (第2世代) 14,980

プライムデー、ブラックフライデー、タイムセール祭りなどをチェック!

毎年行われる「プライムデー」「ブラックフライデー」、毎月行われる「タイムセール祭り」などのセールで、安くなることが多いので購入を考えている方は狙い目です。

新「 Fire TV Cube」(第3世代) スペックチェック! 性能2倍向上!?

性能は、「Fire TV Stick 4K Max」と比較して2倍ということでですが、ここでは「第2世代」との比較です。
「Fire TV Stick 4K Max」との比較でどこが2倍か気になる方は以下をご覧ください。

[最新2022] Fire TV Cube (第三世代)と「4K Max」を比較!性能2倍!
新製品である「」(第3世代)が2022.10.27に発売します。今回は、fire TV stickの上位版である「fire TV stick 4K Max」と比較していきたいと思いおます。比較する必要もないですが。 「Fire TV Cu...

一番重要なCPUの性能は?

CPU性能は20%アップです。これはすごい。
ただ、ストリーミングサービスを利用するだけなら「4K MAX」でもサクサク動作してくれるので、オーバースペックかもしれません。

(第3世代) オクタコア  (クアッドコア:最大2.2GHz + クアッドコア:最大2.0GHz)
(第2世代) ヘキサコア  (クアッドコア:最大2.2GHz + デュアルコア:最大1.9GHz)

メモリーは強化されたか!?

メモリーは2.0GBで同じですので、ここは気にしなくてもいいと思います。

(第3世代) 2.0GB
(第2世代)  2.0GB

音声だけで操作が可能

「Fire TV Stick」と違い、本体にアレクサが搭載されているので、音声での操作が可能です。第3世代のリモコンも付属しているので、今までどおりリモコンでの操作も可能なのはうれしいです。
リモコンは、「第3世代」が付属しています。第2世代をお持ちの方は、その違いについては以下を参考にして下さい。

「Amazon Fire TV Stick」Alexa対応 リモコン(第3世代)が登場! 
Fire TV Stickは、現在、第三世代となっていますが、リモコンは第2世代のままでした。 本体が昨年9月30日に「第三世代」へと変わり、ようやくリモコンも「第三世代」となり発売されます!! 大きさなどを比較していきましょう! ...

ただ、残念なのは「Alexa対応音声認識リモコン Pro」をなぜ付属してくれなかったのか疑問です。新リモコンを付属してくれれば、それで購入を考える人もいたと思うのですが。

※電源ボタンなどは、あくまでもテレビ用で「Fire TV Stick」用のボタンではないので、本体の電源を切ることはできません

最新2022!Alexa対応音声認識リモコン Proが新発売!
Amazonデバイス用のリモコンが2022年11月16日に新発売します。何が変わったのか見ていきたいと思います。 第三世代のリモコンとの違いは? 対応機種 対応機種が決まっているので、 Fire TV Cube 第...

以外と小さい

サイズは、ほぼ変化ありません。重量は、端子がいくつか増えているので若干重くなっていますが、気にする必要はない程度です。元々、そんなに大きくないので、機能性重視ならば気にならないと思います。     

 サイズ重量
第3世代86 mm x 86 mm x 77 mm513g
第2世代86.1 mm x 86.1 mm x 76.9 mm465g

Fire TV Cube(第3世代)と(第2世代)を一覧でスペック比較!!

前に示したとおり「メモリ」が2倍に強化され、「Wi-Fi 6」対応が目玉になるかと思います。スペックではありませんが、リモコンが第3世代になったのは、かなりポイント高いと思います。

 Fire TV Cube(第3世代)Fire TV Cube(第2世代)
CPU

オクタコア
(クアッドコア 最大2.2GHz
+ クアッドコア 最大2.0GHz

ヘキサコア
(クアッドコア: 最大2.2GHz
+デュアルコア: 最大1.9GHz)

GPU800MHz800MHz
メモリ2.0GB2.0GB
WiFi6対応
画面解像度4K Ultra HD、HDR、HDR10、
Dolby Vision、HLG、HDR10+
4K Ultra HD、HDR、HDR10、
Dolby Vision、HLG、HDR10+
ストレージ16 GB (内部)16 GB (内部)
オーディオDolby Atmos
7.1 サラウンド対応
Dolby Atmos
7.1 サラウンド対応
WiFi MT7921LS. 802.11a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi 6)対応
MT7921LS. 802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)対応
イーサネット端子なし ※
BluetoothBluetooth 5.2 + LEBluetooth 5.0 + LE
HDMI
HDMI出力ポートHDMI出力ポート
 ※有線LAN接続は、付属のイーサネットアダプタを使用することで可能になります。

[最新2022] 「Fire TV Cube」の第2世代と第3世代の比較のまとめ

今回、第三世代は、見た目も変わり、中身もバージョンアップされているので、今持ってなく購入を考えている方にはおすすめかと思います。
ただ、やはり値段が高いので、ストリーミングサービスを利用したいだけなら「fire TV stick 4K Max」などの方が正直おすすめです。

コメント