スポンサーリンク

おすすめ動画編集ソフト「VEGAS PRO 16」の紹介! 価格もお手頃!

PC



子供の運動会やお遊戯会などを録画した動画は、みなさんどうしていますか?
そんな動画をかっこよく、いらない部分をカットしたい、文字や音楽を入れたいなど、動画を編集したいと思ったことはありますか? そういうパパ・ママ向けに、今回は有料の動画編集ソフトの紹介です。 まぁ、私は、あまり編集せずにそのまま保存していますが・・・(;’∀’)  何となくそのまま残したい派・・・意味不明w 動画編集ソフトを使っていないということではありませんよ!
Youtubeに動画をアップしているので、Youtube用に動画編集をしています。

※参考に、私はこんな動画を「VEGAS Pro 16」で作っています。

ひよこ channel
子供向けにおもちゃ(TOMICA、プラレール、LEGO、アンパンマンなど)やお菓子などの紹介を中心に動画をアップしていきたいと思います。 基本的には、レゴのストップモーションアニメが中心になっていくと思いますが、色々なことに挑戦しようと思っています! 女の子と男の子の二児の母親です。子供達がYoutubeをよく見...
[LEGO] ミニフィギュアシリーズ18 &17で、レアキャラゲットなるか!? [LEGO] Mini Figure Series 18 & 17 Opening!
スポンサーリンク




 VEGAS PRO ってどんなソフト?

元々は、Sony creative software 社がSONYのプロ用ビデオ撮影機材用に開発・バンドルされていたソフトです。 プロ用に世界で使われているソフトということですね。 2016年からは、ドイツのMAGIX社が継続して開発しています。 日本では、ソースネクストが販売をしています。

 

 

 何故、VEGAS PROがお勧めか

* 動作が軽い
* 直感で操作できる
* プロ用ソフトなのにお手頃価格で入手可能。(条件あり)
* 必要なものは、一通り揃っている。

動作が軽いというのは、動画編集においてはとても重要です。

エフェクトをかけるとフリーズとか、最終段階のレンダリングでフリーズとか、そうでなくても動画編集は結構な時間がかかるので、ストレスなく作業ができるソフトというのは重要です。 PCスペックを最高のものにすれば何の問題もありませんが、お金かかりますよね・・・。
我が家では、それは無理なので、低スペックPCでも編集がストレスなくできるソフトを探していました。
検討したのは、以下のソフトです。

  1.  Adobe Premire Elements
  2.  PowerDirector (CyberLink)
  3.  VideoStudio(Corel )

体験版で使用してみましたが、編集中にフリーズやレンダリング中(書き出し)にフリーズ・強制終了など重要なところで全く動きませんでした。 しかし、VEGAS PRO 15は編集中にフリーズすることもなく、レンダリングも問題なく軽やかに動いてくれました。 まともに動くPCスペックがあれば、ソフトの使用感など細かいところで選べるようになりますので、体験版を色々と試して家のPCで問題なく動くか確認するとよいでしょう!

 

直感で操作ができる

   動画編集ソフトを触ったことがないと、どれも最初は分かりづらいと思います。 慣れというところが大きい
と思います。 まずは、やりたいことをフリーズなどすることなくできるか確認をすることです。

 

プロ用ソフトなのにお手頃価格(条件あり)

このソフトは、単体で定価4万とかするんですよ。高くてビックリしますよね。 ただ、お手頃価格で手に入れる方法あるんです。

ソースネクストのサイトで、動画編集関連のソフトを「本数限定!日替わりスーパー割引」という日替わりでやってます。82%割引きとか、すごいことをやっていますので、ご覧ください。 目的のソフトが安売りしている時に購入することをおすすめします。 セットの種類がいくつかあるので、目的に合わせてお好みでセットを購入して下さい。 セットによっては、他のソフトより安いと思います。 なお、編集ソフト単体なら確実に安いと思います。
 

間違いないセット選び

  動画編集ソフト単体だと、「VEGAS Pro 16 Edit」になります。 NewBlue Essentials 5 Ultimate ($299.00相当)が欲しいのであれば、「VEGAS Pro 16」(下記セット)を購入することをお勧めします。私は、15を買ったときは、このプラグインが欲しかったので、Proを購入しました。この辺は、お好みでどうぞ!

 

VEGAS Pro 16

VEGAS Pro 16 Suite

VEGAS全部パック
[ 価  格 ]66,339円88,489円325,088円
VEGAS Pro 16 Edit 
VR Studio
  
VEGAS DVD Architect
ACID Pro×78
SpectraLayers Pro 5
××
SOUND FORGE× Audio Studio 12 Pro 12+13
SOUND FORGE Audio Cleaning Lab
××
NewBlue Essentials 5 Ultimate ($299.00相当)
iZotope Ozone 8 Elements ($129.00相当)×
ガイドブックや素材集など××

 

 

 動作環境

次に、動作スペックを確認していきましょう。

ちょっと注意が必要なのが、16は結構スペックを要求されています。 ということで、買う際は、パソコンのスペックを確認するようにしてください。
軽く動いてくれた15の動作スペックも一緒に確認してみましょう。
 VEGAS PRO 16VEGAS PRO 15
対応OSWindows 10/ 8.1/ 7(64ビット版)
* 32ビット OS には対応していません。
Windows 10/ 8.1/ 7(64ビット版)
* 32ビット OS には対応していません。
CPU 2.5 GHz 4コア
(4K 映像には3GHz 8 コア推奨 )
2GHz
RAM最低 8 GB(16 GB 推奨。4K 映像には 32GB推奨)4GB
インストール容量約 1.5 GB。4K メディア用には、SSD またはハイスピード・マルチディスク RAID約1.5 GB
グラフィックカードNVIDIA: ハードウェアレンダリング (NVEnc)対応、GeForce 9XX シリーズ以上またはビデオメモリ4GB 以上 AMD/ATIR: Radeonシリーズ メモリ4 GB VCE 3.0以上 (HDR と32 bit プロジェクトの処理は Radeon Pro シリーズのビデオメモリ8 GB推奨 ) Intel: GPU HD Graphics 530 シリーズ以上512 MB 以上のメモリを搭載したNVIDIA、AMD/ATIまたは IntelGPU

※製品登録、利用開始の認証、一部の機能にはインターネット接続が必要です。

 VEGAS PRO 16の新機能

VEGAS PRO 16は、2018年9月13日に発売され、新たな機能が追加になっていますので、確認していきましょう。

(動画編集)
* ベジェ・マスキングで映像を自由に切り抜き
* 動くオブジェクトを自動追跡できるモーション・トラッキング
* HDR(ハイダイナミックレンジ)カラー対応
* 手振れ補正
* 360°映像の編集/小惑星化
* 字幕の簡単作成
* 映画風の雰囲気に変えるオートルックス
(オーディオ編集)
・プロ品質のオーディオ
・プラグイン(MAGIX eFX)を搭載($199.00相当)
(UI・ワークフロー)
・ストーリーボードでざっくり編集
・素材にマウスをのせると自動プレビュー/クリックで簡単カット
・豊富なバックアップ・オプション
・高DPIディスプレイ対応 など
 
 
 

一番注目の機能は?

一番この中で注目してもらいたいのが、モーション・トラッキングです。 何それ?ですよね。
モーション・トラッキングというのは、簡単に言うと、動いている物・人を自動で 追いかける機能です。
具体的に言うと、人の顔にモザイクをかけたい場合、これまでは、少しずつ映像を動かしながらモザイク をそれに合わせて動かすやり方でした。これ結構手間です・・・。映像の時間が長くなれば長くなるほど・・・。
これを自動でやてくれるのが、モーション・トラッキングです。 これは、便利です。
しかし、うちのPCスペックでは、フリーズして動きません・・・ グラフィックボードかと思い、色々とあったので変えたんですが、やっぱりだめ。

以下の方法で解決しました。

モーショントラッキングが動作しない場合の対処ですが、PCのスペックの問題かと思っていたんですが、不具合か何か分からないのですが動くようになりました。
その方法は、フリーズしたかなと思ったら、一度最小化してみて下さい。作業を継続して完了してくれることがあります。

 

※ 私は失敗したので、購入する前に、体験版で動作するかは確認をしてから購入することを強くお勧めします!!((´∀`))ケラケラ
 

 (まとめ) VEGAS PRO 16は、プロ用動画編集ソフトでお手頃価格!?

・プロ用の動画編集ソフトが、かなりの低価格でゲットできる。
・体験版で、動作確認は必須!!
・とても軽快に動いてくれます。
 
 
 
(参考) 我が家のPCスペック
7年前くらいに旦那が組んだPCです。 VEGAS PRO 15を購入後に、PCパーツを変更しました。 16は、最初新機能を使おうとするとフリーズしていたのですが、現在は、問題なく動作しています!!

CPU: corei7 2600k 3.40GHz (4コア 8スレッド)
メモリ: 8GB ⇒ 24GBに増設  ※動画素材を複数重ねるとフリーズしたため増設。
グラフィックボード: NVIDIA GeForce GTX560ti ⇒ NVIDIA GeForce GTX 1050ti


マザーボード: Asrock Z68 pro3-M
HDD: システム用(HDD) 2GB     ⇒ SSD 500GB

            データ保存用(HDD) 2TB   ⇒ HDD 4TB

コメント