[PS5] 2021年 PlayStation5用におすすめのM.2 SSD!

スポンサーリンク

ようやくPS5で内蔵のM.2 SSDが使用できるようなったので、おすすめのM.2 SSDをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

M.2 SSDとは?

まずは、M.2 SSDを知らないとどうにもならないので、M.2 SSDについて確認しておきましょう。
簡単に言うと、HDDと同じ記憶装置で、ソリッドステートドライブメディアの略です。
PS5またはPS5 デジタル・エディションに取り付けることにより、本体ストレージ容量を拡張することができます。

もっとSSDについて知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

M.2 SSDとは? 知っているようで知らない!? 最速SSD!
M.2 SSDとは SSDとは まずは、「SSDとは」から簡単にご説明しておきます。 SSDとは、Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、HDDと同じく記憶装置(ストレージ)になります。半導体素子メモリを...
M.2 SSDには2種類ある! 速度が速いのは? 
M.2 SSDといっても結論から言うと一緒ではなく、タイトルどおり大きく分けて2種類あります。 様々な規格などがあるので、細かく言い出すとメモリやCPUなどと同じで色々あるのですが、今回は大きく2種類を前提に話しをしていきたいと思います。...

PS5で使用できるSSDの要件

PS5のストレージを拡張するには、対応しているM.2 SSDを使用する必要があります。
以下の要件を満たすM.2 SSDを使用してください。

使用できるM.2 SSD

概要はこんな感じです。
詳細は、公式HPで確認をして下さい。

PS5にM.2 SSDを取り付ける方法 日本
PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。
インターフェース PCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ 250GB~4TB
対応サイズ 2230、2242、2260、2280、22110
放熱構造を含むサイズ 幅:最大25mm
 長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
 高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度 5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプ Socket 3(Key M)

どのくらいの容量を選べばいいの?

ゲームにもよりますが、50~80GBくらいは必要と思われるので、80GBくらいとすると10本入れるには、1TBは必要となります。ゲームを複数入れたいのであれば、多いほどいいということになります。
常時プレイするタイトルは、同時に10本もやることはないと思うので、1TBくらいを購入しておけば問題ないように思います。

おすすめのM.2 SSD!

ヒートシンク付きは高いですが、PS5での動作確認済みなのが安心感あっていいですね。
ということで、ヒートシンク付きのM.2 SSDをおすすめします。

ヒートシンク付き

M.2 SSDを使用する際は、熱対策のためヒートシンクを使用することが必要です。
そのため、ヒートシンク付きを買うと一番いいですが、意外に高いです。
少しでもコストを抑えたい場合は、別にヒートシンクを購入しましょう!

ヒートシンクなし

ヒートシンクなしの方が、価格的に安く、ヒートシンクも安い製品もあるので、とにかく安く済ませたい方は、ヒートシンクなしを選ぶとよいでしょう。

ヒートシンク

ヒートシンクは、PS5で使用する場合、高さなどの制限がかなりあるので、慎重に選びましょう。

ヒートシンクの要件は、公式HPで確認しましょう!

PS5にM.2 SSDを取り付ける方法 日本
PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。

[PS5] 2021年 PlayStation5用におすすめのM.2 SSD!のまとめ

まだまだ、M.2 SSDは高いですが、それでも大分安くなり、入手しやすくなりました。
PS5対応の製品は、高性能な製品で価格が高いので、よく検討してより良い製品を選んで下さい!

コメント