[PS5] PlayStation5にM.2 SSDを増設する方法!

スポンサーリンク
PlayStation5

PlayStation5本体のストレージ容量は、670GBくらいしかないので、ゲームを沢山ダウンロードする方はすぐ容量がいっぱいになってしまうと思います。
そこで、今回は、M.2 SSDを本体内部に増設したいと思います。
これで、容量をあまり気にすることなくダウンロードできるようになります!

スポンサーリンク

M.2 SSDとは?

まずは、M.2 SSDを知らないとどうにもならないので、M.2 SSDについて確認しておきましょう。
簡単に言うと、HDDと同じ記憶装置で、ソリッドステートドライブメディアの略です。
PS5またはPS5 デジタル・エディションに取り付けることにより、本体ストレージ容量を拡張することができます。

もっとSSDについて知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

M.2 SSDには2種類ある! 速度が速いのは? 
M.2 SSDといっても結論から言うと一緒ではなく、タイトルどおり大きく分けて2種類あります。 様々な規格などがあるので、細かく言い出すとメモリやCPUなどと同じで色々あるのですが、今回は大きく2種類を前提に話しをしていきたいと思います。...
M.2 SSDとは? 知っているようで知らない!? 最速SSD!
M.2 SSDとは SSDとは まずは、「SSDとは」から簡単にご説明しておきます。 SSDとは、Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、HDDと同じく記憶装置(ストレージ)になります。半導体素子メモリを...
スポンサーリンク

PS5で使用できるM.2 SSDの要件

PS5のストレージを拡張するには、対応しているM.2 SSDを使用する必要があります。
以下の要件を満たすM.2 SSDを使用してください。

使用できるM.2 SSD

概要はこんな感じです。
詳細は、公式HPで確認をして下さい。

PS5にM.2 SSDを取り付ける方法 (日本)
PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。
インターフェース PCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ 250GB~4TB
対応サイズ 2230、2242、2260、2280、22110
放熱構造を含むサイズ 幅:最大25mm
 長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
 高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度 5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプ Socket 3(Key M)
スポンサーリンク

M.2 SSDの増設方法

今回使用するM.2 SSD

今回は、安かったのでこちらのM.2 SSDを使用することにしました。
ヒートシンク付きでこの値段は、結構安いです。

本体カバーを外す

本体正面を自分とは反対に向けて置ます。
手前を少し上に上げつつ、左上を押さえながら左にカバーをずらすイメージで外します。
爪がしっかりかかっているので、力がいりますが、力を入れすぎずやりましょう。

爪は7か所

溝が左上がりにあるので、そのあたりをイメージしながら外すと意外と楽に外せると思います。

M.2 SSDスロットのカバーを外す

ネジ1本で固定されているだけなので、このネジを外しましょう。

※蓋は本体溝に差し込んで固定されていますので、注意しましょう。

スペーサーの位置を変更する

今回は、2280のM.2 SSDを使用するので、110から80にスペーサーの位置を変更します。
多くのM.2 SSDは、2280だと思うので、以下のとおり変更すれば問題ないと思いますが、購入したM.2 SSDによってはサイズが異なるので、サイズに合った位置に変更しましょう。

M.2 SSDをスロットに挿す

スロットは、「key M」対応なので、切り欠きに合わせて斜めに差し込んで下さい。

M.2 SSDをネジで固定

フタを戻して完了!

設定画面で認識しているか確認

きちんと認識しているか確認をしてみましょう。
しっかり認識していることが確認できました!

[PS5] PlayStation5にM.2 SSDを増設する方法!のまとめ

とても簡単です。PCを自作したことがある人などからすれば、そんなに時間はかからないですね。
これで、容量を気にすることなくゲームをダウンロードできますね!

コメント