[PS5] PlayStation5本体から外部ストレージにデータ移行!ゲームデータ・スクショ・動画など

スポンサーリンク
PC

本体の容量は、670GBくらいの容量しかないので、ゲームを多くダウンロードする方はすぐ容量がいっぱいになってしまうと思います。
そんな時に、便利なのが外付けSSDなどのストレージ活用です。
今回は、外付けのストレージへのゲームデータや画像などの転送方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

必要な物

外付けケースとSSDやHDDなどのストレージが必要になります。
USB接続出来る外付けSSDなどもあるので、そういう製品を選ぶのもいいと思います。

おすすめのSSDはこれ!
今回は、余ったM.2 SSDを使用したので、容量480GBですが、これから購入するなら、1TBくらいは最低あった方がいいと思います。ゲームデータは結構容量があるので、出来るだけ容量は大きい方がいいと思います。
 
 
 
 
 
PC内蔵も考えている方
外付けに必要ケースはこれ!

USB拡張ストレージのフォーマット

USB拡張ストレージを使用するには、まずフォーマットをしないといけないので、まずはフォーマットをしましょう!
方法は、以下に記載していますので、参考にして下さい。

[PS5] ゲームデータを外付けSSD・HDDに転送!(フォーマットの方法)
Playstation5で、USB経由で外付けSSDやHDDにゲームデータを転送できるようになりました。 ここでは、まず、SSDやHDDのフォーマットの仕方を解説したいと思います。 今回使用した機器等 今回使用したSSDはこれ! 今...

ゲームデータなどの移動方法

本体容量を軽くするため、USB拡張ストレージはとても有効なアイテムです。
色々なデバイスがあるので、自分に合ったものを購入するといいと思います。
ただし、条件があるので注意しましょう!

今回、使用したSSDなど

今回使用したM.2 SSD
外付けケースはこれを使用

転送の手順

PlayStation4用のゲームデータ編

設定を開く

ゲームとアプリを選択

右メニューの「本体ストレージ」を選択し、「ゲームとアプリ」を選択して下さい。
その他のデータを移行したい場合は、「メディアギャラリー」などを選択することで、「画像」や「動画」を転送することができます。

転送したいゲームデータを選択
次に、転送したいゲームデータを選択します。
PS4とPS5は項目が違うので、PS4用ゲームは「PS4コンテンツを移動」を選択し、移動させたいゲームデータを選択します。選択後、「移動」を選択して移動開始。
今回は、「Apex Legends」を移動させてみます。

移動項目の確認

移動開始

PlayStation5用のゲームデータ編

PS5ゲームを移動を選択

まず、「PS5ゲームを移動」のタブを選択すると以下のようなメッセージが表示されます。
要するに、PS4用ゲームと違い、USB拡張ストレージからの起動は出来ないということです。

転送したいゲームデータを選択
次に、転送したいゲームデータを選択します。
PS4とPS5は項目が違うので、PS4用ゲームは「PS4コンテンツを移動」を選択し、移動させたいゲームデータを選択します。選択後、「移動」を選択して移動開始。
こちらは、「ASTRO’s PLAYROOM」という無料でダウンロード出来るソフトを移動させてみます。

移動項目の確認

移動開始

PS5用のゲームは直接起動できない

PS4のゲームについては、以下のとおりUSB拡張ストレージ内にゲームデータを移動している状態ですが、「ゲームをプレイ」と出るので、USB拡張ストレージからゲームを起動することができます。

こちらは、PS5用ゲームの画面ですが、「コピー」と表示されます。
PS5の場合は、一度本体にデータをコピーしてからの起動となります。
再度サーバからダウンロードするよりも、USB拡張ストレージからコピーをした方が速いと思うので、USB拡張ストレージを持っているととても便利だと思います。

ゲームデータの移動にかかった時間

ゲームデータ容量移動時間
「Apex Legends」66.99GB2分48秒
ASTRO’s PLAYROOM 10.99GB 1分20秒

[PS5] PlayStation5本体から外部ストレージにデータ移行!ゲームデータ・スクショ・動画などのまとめ

PS5本体の容量は、670GB程度しかないので、USB拡張ストレージへデータを移せるとかなり本体容量を節約できるので便利です。
沢山ゲームをダウンロードする方は、ゲームデータの移動をおすすめします!

 

コメント