[iPhone] iOSの移行を使用してAndroidからデータ移行する方法!

スポンサーリンク

Androidからの移行は、移行できるものと移行出来ないものがあるので注意が必要です。
今回使用するアプリは、「iOSに移行」というApple純正のアプリなので、キャリアのアプリよりは移行できるデータが多いため、キャリアのアプリよりこちらのアプリを使用することをおすすめします。
具体的な移行方法を解説していきますので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

移行できる項目

「iOSの移行」のアプリを使用して移行できる項目は以下のとおりです。

  1. 連絡先
  2. メッセージの履歴
  3. カメラで撮った写真とビデオ
  4. ウェブのブックマーク
  5. メールのアカウント (キャリアのメールは出来ません。)
  6. カレンダー
  7. 無料アプリケーション

始める前に確認

  • Android端末で、Wi-Fiが有効になっていることを確認。
  • iPhoneとAndroid 端末は電源に接続しておく。
  • 移行するデータが、外付けのMicroSDカードに入っているものも含めて、iPhoneに収まるか容量を確認。
  • Chrome のブックマークを転送する場合は、Android 端末の Chrome を最新バージョンにアップデートしておく。

アプリ「iOSに移行」をインストール

まずは、Android側に「iOSに移行」のインストールが必要なので、インストールします。
インストールが済んだら、「Move to iOS」を起動します。

Move to iOS - Apps on Google Play
Move to iOS transfers your data securely from Android to iPhone or iPad.

Android側から操作開始

起動直後に表示される「iOSに移行」という画面が開きます。

「続ける」をタップ。
利用条件に同意

次に「利用条件」が表示されるので、確認して問題が無ければ画面下の「同意する」をタップします。

iOSからのアクセスを許可

データ移行に伴いiOSからのデータへのアクセスを許可する必要があるので、表示された項目を許可していきます。

カレンダーへのアクセス許可

SMSメッセージへのアクセス許可

写真やファイルへのアクセス許可

位置情報への許可

コード確認画面で一時中断

コード入力

「コードを入力」という画面が表示されます。iPhoneでコードの表示を行うため、ここで、AndoroidからiPhoneの操作に移ります。

iPhone側でも操作開始

ここからiPhoneで作業をしていきます。
初回起動時、もしくはリセット後の初期設定で、「Appとデータ」画面まで進みます。

「Android からデータを移行」をタップ

「Appとデータ」画面に進んだら、「Android からデータを移行」をタップします。
なお、すでに設定が終わっている場合は、iOS デバイスのデータを消去してから、設定し直す必要があります。写真などのデータを消去したくない場合は、手動でPCなどにバックアップを取っておいてください。

リセット(初期化)の方法はこちらを参考にして下さい

https://smile-times.com/iphone-initialize

初期化が終わっている人は、こちらを参考に初期設定を進めて下さい。

https://smile-times.com/iphone-activation/

Androidをダウンロード

Androidで「iOSに移行」をインストールしてある場合は、「続ける」をタップして下さい。
まだ、Androidで「iOSに移行」をダウンロードしていない場合は、ダウンロード及びインストールしておきましょう。

移行のための6ケタのコードが表示されます。
6桁のコードが表示されたら、このコードをAndroidの端末に入力して下さい。
次は、Android側での操作に戻ります。

 

再びAndroidでの操作

ここから、またAndroidでの操作をしていきます。
利用規約が表示されるので、内容を確認して「同意する」をタップして次の画面に進みます。
「コードを検索」画面の右上隅の「次へ」をタップするとコードを入力する画面が表示されます。

コードを入力

iPhoneに表示されている数字を入力欄に入力しましょう。すると「iPhoneに接続中…」、そして「準備中…」という画面になります。iPhoneのほうでも同じような画面が表示されます。環境によっては、しばらく時間がかかる場合もあるので、そのまま待ちましょう。

転送する項目を選択

準備が済むと、Androidのほうに「データを転送」という画面が表示されます。ここでiPhoneにコピーしたいものを選択します。

移行できるものはの6種類となっています。
項目を選択したら「次へ」をタップします。するとデータの移行が開始されます。

1. Googleアカウント
2. ブックマーク
3. メッセージ
4. 連絡先
5. カレンダー
6. カメラロール(写真データ)
7. 無料アプリケーション

 

移行開始

下記のとおり、移行完了までの残り時間が表示されるので、移行が終わるまで待ちます。

iPhone側でも「待機 → 移行中」の表示

移行完了
iPhoneの表示も完了となるまで待ちます。
iPhoneも転送完了

 

iPhoneの設定を開始

データ転送が完了したら、次は、iPhoneの設定をしていきます。
下記記事を参考に、「Apple ID」の設定から継続して下さい。

初めてでも安心! iPhone初期設定を解説!
iPhoneを起動すると最初にやらなければならない設定がこれです。iPhoneをはじめて利用される方が、利用開始の際に必要な初期設定(アクティベーション)について解説していきます。

iPhoneの設定完了

この画面が出たらiPhoneの設定が完了です。
画面下の「上にスワイプして使用開始」をスワイプするとホーム画面が表示されます。

アプリのダウンロード

 

Androidで使用していたアプリが、iOS版として存在する場合には、ダウンロードをするか確認が表示されます。

App追加をタップ

ダウンロードする場合は、「Appを追加」をタップして下さい。

パスワードを入力してダウンロード開始

ワンテンポ遅れて、AppleIDの「パスワード」入力画面が表示されるので、パスワードを入力して下さい。

自動でダウンロードが開始される

パスワードを入力すると、Androidで使用していたアプリのダウンロードが自動で開始されます。
ダウンロードが完了したら、移行完了です。

Android から iPhoneにデータ移行する方法!のまとめ

案内どおりに進めれば簡単に移行ができます。
よく分からない言葉も出てきますが、分からないところは後で設定も可能なので、設定しないで進むのもありです。移行が完了したら新しいiPhoneを満喫して下さい!

 

コメント