PR

新型「iPhone14」 どのモデルを買う? 比較検討してみよう!

スポンサーリンク

【当ページのリンクには、広告が含まれています。】

iPhone

本日発表されたiPhone 14シリーズですが、どれを買おうか迷っている方のために比較検討してみましょう。
4モデルの違いを簡単にまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

予約開始日及び発売日

まずは、予約開始日はすべてのモデルで一緒ですが、発売日については、「iPhone 14 Plus」のみ10/7となっているので注意しましょう。
とにかく、早く入手したい場合は、Plus以外の選択となります。

モデル名予約開始日発売日
iPhone14 9月9日(金) 
21時~
9月16日(金)
iPhone14
Pro
iPhone14 
Pro Max
iPhone14 
PLUS
10月7日(金)
[iPhone15] Apple Storeのキャリア契約が一番安い!最大57,000円安い!
本体の価格が安いのは、Apple Storeや家電量販店です。その安い価格からもっと安くする方法があります。それが、Apple Storeのキャリア契約での購入というわけです。その方法をご紹介していきます。
スポンサーリンク

主な基本スペック

ここが一番基本となる重要なスペックとなります。
今回注意が必要なのが、iPhone13シリーズまでは、すべてのモデルで採用されているチップは最新のものが搭載されていましたが、今回よりProモデルにのみ「最新チップ」が搭載されることになりました。
最新ゲームを多くするという方、カメラ性能などに拘る方などの場合は、Proモデルを購入したほうがいいかもしれません。

 iPhone14iPhone14
Plus
iPhone14
Pro
iPhone14
Pro Max
ディスプレイ

Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)

CPUA15 Bionicチップ
 6コア
A16 Bionicチップ
GPU5コア
RAM 4GB(予想)6GB(予想)
Apple: iPhone アクセサリ
iPhone アクセサリ
スポンサーリンク

とても重要な画面サイズと本体サイズ

端末を決める時に、とても重要なのが本体サイズではないでしょうか。
今回から「mini」がなくなり、大画面モデルとして「iPhone14 Plus」が加わりました。
大画面を好む人は、これまでProモデルを選択するしかありませんでしたが、機能面でそれほど必要ない方には悩ましい感じでした。しかし今回は、機能面で低モデルでもProモデルと同様の6.7インチの大きい画面を選択できるのはうれしいです。

 iPhone14iPhone14
Plus
iPhone14
Pro
iPhone14
Pro Max
画面サイズ6.16.76.16.7
高さ146.7160.8 147.5 160.7
幅(ミリ) 71.578.171.577.6
厚さ(ミリ)7.807.807.857.85
重量172 g203g206 g240g

モデルで差があるカメラ性能

カメラ性能については、これまで同様にProモデルとの差別化が行われているので、カメラ性能を重要視する方は、Proモデルの検討をおすすめします。
今回大きな変化は、Proシリーズのメインカメラが、48MPの高画質になったことです。

iPhone14、iPhone14 Plus

[デュアル] 広角、超広角の2カメラ
[手振れ補正] センサーシフト光学式手ぶれ補正
[光学ズーム] 2倍
[ナイトモード] 〇

iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Max

[トリプル] 広角、超広角、望遠の3カメラ
       48MPメイン:24mm、ƒ/1.78絞り値
[手振れ補正] センサーシフト光学式手ぶれ補正(第2世代)
[光学ズーム] 6倍
[マクロ写真撮影] 〇
[ナイトモード] 〇 (
ナイトモードのポートレート可)

価格

次に価格です。
価格は、かなりの値上げが予想できていましたが、ここまでとは。
13の価格を参考に記載しましたが、3万円の値上げとなっています。

(税込み)

 128GB256GB 512GB1TB
iPhone14119,800円 134,800円164,800円 
iPhone14 Plus134,800円 149,800円179,800円 
iPhone14 Pro149,800円164,800円194,800円

224,800円

iPhone14 Pro Max 164,800円179,800円209,800円239,800円
[iPhone15] Apple Storeのキャリア契約が一番安い!最大57,000円安い!
本体の価格が安いのは、Apple Storeや家電量販店です。その安い価格からもっと安くする方法があります。それが、Apple Storeのキャリア契約での購入というわけです。その方法をご紹介していきます。

(参考)iPhone13 発売当初の価格

(上から、AppleStore、au、ソフトバンク,docomoの価格)

 128GB256GB 512GB1TB
iPhone13 mini86,800円
101,070
101,520円
98,208円
98,800円
115,020
115,920円
120,384円
128,800円
143,040
144,000円
151,272円
iPhone1398,800円
115,020円
115,920円
111,672円
110,800円
128,970円
129,600円
125,136円
134,800円
156,995円
157,680円
164,736円
iPhone13 Pro122,800円
143,040円
144,000円
142,560円
134,800円
156,995円
157,680円
165,528円
158,800円
185,015円
186,480円
197,208円
182,800円
212,920円
214,560円
226,512円
iPhone13 Pro Max 134,800円
156,995
157,680円
165,528円
146,800円
170,945
172,080円
182,160円
170,800円
198,965
200,160円
213,048円
194,800円
226,870
228,240円
243,144円

カラーバリは9カラー! 高級感ある材質!

カラバリは、4モデルでトータル9カラーのラインナップになっています。
iPhone14シリーズは、全モデルで淡いカラーでのラインナップです。
質感と色味などから高級感あるのは、やはりProシリーズではないかと思うので、高級感で選ぶならProシリーズを選択するといいのではないでしょうか。

iPhone14、iPhone14 Plus

カラーブルー、パープル、ミッドナイト、スターライト、レッド
材質アルミニウムでマットな仕上げ

iPhone14 Pro、iPhone14 Pro MAX

カラーディープパープル、ゴールド、シルバー、スペースブラック
材質ステンレスで光沢のある仕上げ

iPhone14の特長

iPhone14 全モデル共通

  • アクションモード(最大2.8K、60fps)
  • 緊急SOS・衝突事故検出

iPhone14 Pro、iPhone14 Pro MAXのみ

  • Dynamic Island
  • 常時表示ディスプレイ
  • 最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジー
  • 高解像度の48MPメインカメラ

どれを買うべきか!?

iPhone - モデルを比較する
iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Max、iPhone 15、iPhone 15 Plus、iPhone SEなど、すベてのiPhoneの特長と仕様を比較できます。

コスパ・操作性なら

iPhone14シリーズでは該当するモデルはないと思います。
「iPhone13 mini」を購入検討したほうがいいように思います。

映画やゲームを大画面で楽しむなら

映画やゲームなど大画面で楽しみたいという方は、「Plus」か「Pro MAX」が選択肢になるでしょう。
このくらいの大きさがあった方が、画面としては見やすいと思います。
ただし、Plusは発売が1か月先なので悩むところです。

完璧狙うなら

これはあえて言うまでもないですが、大画面と最新機能のすべてを体感したい方は迷いなく「Pro Max」でしょう! ただし、画面サイズを除くとProとの差がないので、どちらを選ぶかは微妙です。
あまりに、価格が高いので迷う人は多いのではないでしょうか。

新型「iPhone14」 どのモデルを買う? 比較検討してみよう!のまとめ

ノッチが廃止になり、Dynamic Islandの採用はなかなか面白い発想で興味あるところですが、個人的には全体的な変化としては微妙と言わざるを得ないと思っています。何年も買い替えをしていない方は、色々と全モデルからの変更で評価できる場合には購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
iPhone
スポンサーリンク
シェアする
もんちゃんをフォローする
スマイル・タイム

コメント