[iPhone] 便利なオートメーション(自動化)の使い方とおすすめ設定紹介!

スポンサーリンク

オートメーションという機能がかなり便利なので覚えておくといいと思います。
オートメーションは、iOS13から新たな機能として登場しましたので、まだ、使っていないという方も多いのではないでしょうか。

今回、オートメーションの基本的な使い方と具体的な使用例をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのオートメーション基本的な使い方

オートメーションとは

簡単に言えば、普段スマホを使用している中で、動画を観るために以下の操作を行うとします。

  1. アプリを起動する。
  2. 動画を選択して再生。
  3. 明るさや音量を調整する

以上のような操作を、自動化することをオートメーションといいます。
まあ、そのままですけどねw

Netflixなどの動画を再生することは難しいですが、上の例の場合、「アプリを起動することにより、自動で音量と明るさを調整する。」ということは可能です。
例えば、音量を大きくしているのを忘れて、音楽や動画を再生したら大音量で音が流れてびっくりすることってありますよね。そういうことのないよう、オートメーションによって、動画アプリなどの起動と同時に音量を低く設定するオートメーションを設定しておけば、爆音でビックリすることがなくなるのでとても便利です。

設定の簡単な手順

オートメーションを設定する手順は、簡単に説明すると以下の手順で設定していきます。

  1. ショートカットを起動
  2. トリガーを設定
  3. アクションを設定

トリガーとは

何をきっかけにアクションを開始するかという「きっかけ」がトリガーになります。

例えば、

  1. 音楽アプリを起動したら音量を調整する
  2. 動画アプリを起動したら画面の明るさを調整する

というオートメーションを設定する場合のトリガーは何か?
それは、「音楽アプリ」や「動画アプリ」を起動するがトリガーになります。

アクションとは

次に、「音楽アプリを起動したら音量を調整する」というオートメーションを例にしてみると、「音量を調整する」という部分がアクションになります。

トリガーの次に、アクションである「音量を調整する」というアクションを追加します。
これで、トリガーとアクションの設定ができたので、音楽アプリや動画アプリを起動すると、音量を自動で調整して起動してくれます。

設定しみよう!

絶対設定しておきたい「オートメーション」の紹介と設定方法を解説しています。
参考にしてみて下さい。

[iPhone] おすすめのオートメーション(自動化)を設定してみよう!
オートメーションの基本的な使い方は、以前の記事でご紹介したので、今回は、おすすめのオートメーションをご紹介していきたいと思います。 「自宅に帰宅したら自動でWi-Fiをオンする」を設定してみよう! これは、絶対に設定しておきたいオートメ...

[iPhone] 便利なオートメーション(自動化)の使い方とおすすめ設定紹介!のまとめ

オートメーション(自動化)を設定しておくと、いくつかの操作が必要なアクションを自動で実行してくれるようになるので、これは絶対に使用することをおすすめします。
手間な操作がなくなって、条件を満たせば音楽を聴いたりできるようになるので便利ですよ!

コメント