PR

iPhone15のデータ移行はクイックスタートが簡単で便利!手順や注意点を紹介

スポンサーリンク

【当ページのリンクには、広告が含まれています。】

iPhone

iPhone15が発売とな購入した方は、データ移行を行わなくてはなりません。そこで、おすすめのデータ移行方法がクイックスタートです。このクイックスタートは、古いiPhoneから新しいiPhoneへケーブルレスで直接データを移行することができます。パソコンや専用の機器なども必要なく、とても簡単で便利です。

今回は、クイックスタートを使用したデータ移行を解説していきます。iPhoneのデータ移行不安という方は参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのデータ移行方法

iPhoneには、データ移行の方法が主に3つあります。
以下のとおりです。

データ移行の方法メリットなど
クイックスタート
  • 新旧のiPhoneを使って直接データ転送
  • 新旧のiPhoneを近づけるだけ
  • ケーブル不要
    ※データ移行はiOS 12.4以降であること
iCloudの利用
  • iCloudのバックアップを使用
  • 旧iPhoneが手元になくても大丈夫
    ※移行データが5GB以内であれば簡単でいいと思います。
     通常5GB以上は有料ですが、新しいiPhoneを購入した場合には無料で利用できるストレージが準備されます。詳しくは、https://support.apple.com/ja-jp/HT212732
    iOS15以降で利用が可能です。
iTunes(パソコン)
  • ボタン一つでバックアップ
  • パソコンと繋ぐだけ
スポンサーリンク

データ移行する前に確認すること

まず、移行する前にしっかり確認をしておく必要があることをご説明しておきたいと思います。
失敗しないために注意点を6つご紹介します。

クイックスタートはiOS12.4以降が対象!

使用中の端末がiOS12.4以降であることが必要です。iPhone5s以降で使えます。
バージョンを確認しておきましょう。

「Bluetooth」と「Wi-Fi」環境下で行う

新旧iPhoneの接続や移行中にデータのダウンロードが行われるので、Wi-Fi環境下で行うようにしましょう。

充電の残量を確認

途中で充電がなくなったりすると、データ転送が停止してデータが消えるなんてことになったら大変なので、充電が残り少なくなっていないか確認しましょう。

データ容量を確認する

旧iPhoneで使用しているデータ容量を確認して、新iPhoneのストレージ(最大容量)を超えないようにしましょう。もし超えている場合は、データを削除するか、データを一部移動させておく必要があります。

データ容量の確認は、iPhoneの「設定」から「一般」へと進み、「iPhoneストレージ」をタップすると確認できるので事前に確認しておきましょう。

手動で引き継ぎが必要なアプリは?

iPhoneのデータ移行により、電話帳や写真、動画など基本的にはデータを移行できますが、アプリによっては手動で引き継ぎをしないといけないものがあります。代表的なものは、以下のとおりです。

アプリ名作業内容
LINE
  • トーク履歴のバックアップ
  • アカウントの引き継ぎ
ゲーム

※ゲームにより引き継ぎ方法などが異なるのでよく確認しましょう

  • ログイン(例)
    毎回IDとパスワードを使用してログインするゲームは、引き継ぎは必要なく、新iPhoneで通常どおりログインを行うだけでゲームを継続できるなど。
  • アカウント移行(例)
    旧iPHoneで機種変更手続き(引き継ぎ手続き)を行い、パスキーやパスワードを新端末で入力してアカウントを引き継ぐなど。

Apple Pay
  • Apple Payの設定は基本的には新しいiPhoneへ引き継がれる
    ※引き継ぎの際、クレジットカードの場合、セキュリティ番号が必要になります。
      事前に準備しておきましょう。
  • SuicaやPASMOなどの交通系ICカードは事前に旧iPhoneから登録解除しておきましょう

データ移行に必要な時間に注意

iPhoneのデータ移行には結構な時間がかかる場合があります。データ転送中は新旧iPhoneどちらも使用できないため、データ移行は時間に余裕がある時に行いましょう。
ちなみに、私の場合、270GBのストレージを使用済みの状態で、データ移行完了までに約1時間15分くらいかかりました。この時間は使用できないので注意してください。

スポンサーリンク

クイックスタートでのデータ移行

クイックスタートを利用したiPhoneデータ移行の手順は下記のとおりです。

  1. iOSのバージョンやWi-Fi設定などの確認
  2. 新旧iPhoneを近くに置く
  3. データ移行する

旧新iPhoneを近くに置く

まずは、新旧iPhoneの電源を入れ、2つのiPhoneを近くに置きましょう。
データ移行では、新旧iPhoneの両方で操作をしていきます。

前のiPhone新しいiPhone
「こんにちは」が表示されたら
上にスワイプ
↑ 「続ける」をタップ言語と地域(日本語と日本)を設定する
古いiPhoneに表示された丸枠に、新しいiPhoneの画像を読み込む。
こんな感じで読み込み完了

しばらく待ちます

↑ 「自分用に設定」をタップ
少し待ちます
私の場合、eSIMを使用しているので、ここで転送をしていくことになります。
今回は転送で操作していきます。
↑ 「番号を転送」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「開始」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「マスク着用時 ・・・ 」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
サインイン中のため少々待ちます。
規約を確認して「同意する」をタップ
少し待ちます
↑ 「続ける」をタップ
↑ 「位置情報サービスをオンにする」をタップ
クレジットカードの設定になりますので、「セキュリティコード」を入力し、「次へ」をタップ。
規定↑ 「同意する」をタップ
↑ 通常、「今はしない」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
270GBくらいの使用容量で、1時間15分くらいで完了しました。
↑ 上記時間は、随時変わっていきます。
↑ 「続ける」をタップ↑ 「続ける」をタップ

「続ける」にしてしまうとデータが消えてしまうため、
↑ 「今はしない」をタップ。あとで、データ転送がうまくいっているか確認をしましょう。

↑ 「続ける」をタップ
アクションボタンのカスタマイズをする方は、
↑ 「カスタマイズ」をタップ
↑ 「使用」 > 「設定」をタップ
↑ 「別のiPhoneから転送」をタップ。 > 「番号を転送」をタップ
「SIMを転送」をタップ
「携帯番号」及び「パスワード」を入力
「ログインする」をタップしてY!mobileへ。
「すべてに同意する」をタップ
↑ 「閉じる」をタップ
↑ 「続ける」をタップ
これでSIMの転送は完了です。電源を切り起動後、電話が使用できるか確認しましょう。

アプリを手動で設定を行う

主なアプリは、LINEくらいでしょうか。Y!mobileの場合、メールは移行できなかったので設定が必要でした。

LINE

古いiPhoneで、「トークのバックアップ」と「アカウントの引き継ぎ」を行い、新しいiPhoneでログインすれば完了です。詳しくは、LINE公式のページをご確認下さい。
「公式」iPhoneからiPhoneへのLINE引き継ぎガイド
iPhoneからiPhoneにLINEアカウントをあんぜんに引き継ぐ方法をこちらでご案内しています。予期せぬ機種変更など、LINEの引き継ぎで困ったことがあれば、失敗する前にこちらをチェック!

ゲーム

ゲームは、ゲームによって引き継ぎ方法が異なるので、古い機種を確認して間違えないように手続きをおこないましょう。

  • ログイン(例)
    毎回IDとパスワードを使用してログインするゲームは、引き継ぎは必要なく、新iPhoneで通常どおりログインを行うだけでゲームを継続できるなど。
  • アカウント移行(例)
    旧iPHoneで機種変更手続き(引き継ぎ手続き)を行い、パスキーやパスワードを新端末で入力してアカウントを引き継ぐなど。

クレジットカード

以前使用していたカードは、データ移行の際、「セキュリティコード」を入力して登録が完了しています。

Suica・PASMO

PASMOの定期は、引き継ぎがうまくいってなく、改札でエラーが出て入れないようです。
その際は、PASMOを削除のうえ再登録することで無事改札を通過できるようです。

PASMO

iPhone/Apple Watchから、別のiPhone/Apple Watchへの機種変更にとも | Apple PayのPASMOサポート
以下機種変更における注意点をご確認のうえ、手順に沿ってApple PayのPASMOの移行を行ってください。 【機種変更における注意点】 ・ Apple PayのPASMOを複数端末で同期して

Suica

【端末の変更・交換】 iOS/watchOS端末から、別のiOS/watchOS端末へ。 | Suica Apple Pay よくあるご質問
Apple PayのSuicaは、同じApple IDでサインインした別のiOS/watchOS端末(Suica対応機種)に移行できます。この操作において、ご不明な点やお困りの場合は、Apple Ca

iPhone15のデータ移行はクイックスタートが簡単で便利!手順や注意点を紹介まとめ

データ移行は、クイックスタートを使用すればかなり簡単にデータ移行が行えます。
なお、LINEやPASMOなどの交通系カードは、古いiPhoneで事前に作業をしておくことをお勧めします。

コメント