コスパ・質感が最高!おすすめ iPhone用ケースを発見!(Caseology)

スポンサーリンク
iPhone

ケースは、メーカーも色々あり、形状や素材など気になる製品が沢山あります。
一番は、Apple純正ケースが質感や耐久性など考慮すると欲しい製品ではあるんですが、ネックは値段ですよね。あまりに値段が高いので躊躇する人は多いと思います。
値段そこそこでいいケースを探して回ったんですが、これはとても気に入ったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メーカーは

Caseologyというメーカーで、スマートフォン用ケースを主力製品とするアメリカ発のファッションアクセサリーブランドです。
値段はそれほど高くなく、デザインがよく耐衝撃性能にも優れている製品が多いと思います。
今回紹介するケースの他にも、以下のようなかわいいケースも沢山あっておすすめのメーカーです!

ページが見つかりません

今回紹介するCaseologyのケース

今回ご紹介するのが以下のケースです。
迷っていたケースもあったんですが、在庫がなかったり、値段が脅威の8,000円超えで購入を断念。
そこで、値段そこそこで、クオリティの高い製品を探していたところ、良さそうだったので購入しました。

迷っていたケースたち

Deffのカーボン調ケース

このケースは、カッコ良くて欲しかったんですが、迷っている間に売り切れるのが早かった。
このケースは、すごく人気があって、公式オンラインでも機種によって売り切れの状態が続いています。

Apple純正ケース(レザー)

このケースは、値段を考えなければ、最高のケースだと思います。
質感・デザイン・機能性などとてもいいケースです。
ただ、とにかく値段が高い・・・。でも、一度は使ってみたいApple純正ケース!

開封

外箱

外箱は、シンプルな箱で過剰包装でもなくいいですね。
ある意味、アメリカ!って感じもしますね。

同梱物

シンプルに、ケース本体だけです!

本体を見ていこう!

質感はとてもいい

主な素材はTPUですが、比較的硬めです。
TPU素材のクリアケースの場合だと結構柔らかいイメージがありますが、このケースは硬めです。
触り心地は、ざらざらとした感触で感じです。
全体的にマットな仕上げになっていて、指紋が全く付かないのは気に入りました。

2重構造

このケースは、ツートンのデザインになっていた、一見一体なのかなと思っていたんですが、2重構造になっています。
まず、ケース本体はTPU素材で柔らかい素材が採用されていて、裏の色が異なる部分は、ポリカーボネートという硬い素材で保護されています。ポリカーボネートという硬い素材でがっちり保護し、柔らかいTPU素材で衝撃吸収と言ったところでしょうか。
また、ポリカーボネート部分は、取り外すことができるようになっているので、ケースを複数購入して背面部分を交換することにより、まだ違ったデザインを楽しむことも可能かと思います。2つも購入しようなんて人は、そういないとは思いますけど・・・

カメラ部分などの立ち上がり

ケース前面は、本体を少し覆うようになっており、本体より少し高くなっているので、画面を下にして机などに置いても画面が机などに接触しないので画面を傷つけることがなくていいと思います。
また、背面のカメラ部も同じく、少し高くなっているので、こちらもカメラレンズを傷つけることがなく設計されていて安心です。

下部のLightning端子周りの保護

本体下にLightning端子とスピーカーが配置されていますが、ここもしっかり保護されているので安心感があります。ケースによっては、ここが覆われていないケースもあるので、個人的には覆っているこのケースは好きです。

ボタンの押しやすさ

ボタン周りは、切り抜きがされているので、電源ボタンなど力を入れずに押すことができます。
ケースによっては、ボタン部分もケースと一体となっていて、押すのに力が必要なケースも結構あり、ボタン部分が完全一体になっているケースだとボタンを押すのに少し苦労します。
このケースは、細かいところまで考えられていて、とてもいいケースだと思います。

液晶保護ガラスとの干渉

ケース前面は、本体を少し覆うようになっていますが、保護ガラスには干渉しません。
今使用している保護ガラスは、画面全体を保護するタイプですが、本体より少し小さいサイズになっているので、ケースとの干渉はありませんでした。
液晶保護ガラスが画面全面を覆うタイプでも干渉することはないように思います。最近の保護ガラスは、ケースとの干渉を考慮してか画面サイズより小さめに作られている製品が多いので、ほぼ、干渉はないと思います。

このケースのデメリット

それは、ずっしり重いことです。

重さが一番の弱点だと思います。耐衝撃性能などを考えると、この程度の重さが必要なのかもしれませんが、とにかく重いです。
重量は、30gとApple純正のレザーで20gですので、10gの差は大きいですね。
少しでも軽い物を好む方にはおすすめしません。

ケースの厚み

これも耐衝撃性能との関係になるかもしれませんが、ケース自体の質感はとても重厚でいいんですが、重さに比例してケース自体の厚みもあるため、持った時の横幅が本体にプラスになるので、Maxともなると持ちずらさがアップします。

コスパ・質感が最高!おすすめ iPhone用ケースを発見!(Caseology)のまとめ

質感・デザイン・耐衝撃性能などバランスがよく、値段もお手頃なのでコスパはいい製品だと思います。
ただ、重量と厚みがあるので、耐衝撃性能を重視する方であればおすすめの製品です。
軽量・ケース自体の薄さなどを重視する方にはおすすめしませんので、いいなと思った方はよく検討して下さい。Caseologyのケースには、他にも色々な製品があるので是非検討してみて下さい。

コメント