Windows10 単語登録の方法(IME編) 

スポンサーリンク
PC

よく使う単語や言葉って、短いと問題ないですが、長い言葉などは結構面倒だったりましますよね。
そんな時に便利なのが、単語登録です!
例えば、メールアドレスや住所など、ネットショッピングをする時などに、必ずと言っていいほど入力しないといけない単語は、単語登録をしておくとかなり便利です。
そこで、今回は、IMEの単語登録について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

単語登録の方法

タスクバーで右クリック

タスクバーの右側にある「A」又は「あ」にマウスカーソルを置いて、右クリックをして下さい。

メニューから「単語の登録」を選択

メニューが表示されたら「単語の登録」をクリックして下さい。

「単語の登録」の登録項目を入力

単語、よみ、品詞を入力して登録を押す。

今回は、以下の内容で登録しました。

  • [単語] 〇〇〇-〇〇@softbank.ne.jp
  • [よみ] めーる

 

品詞について

品詞項目は、以下のとおりなので、該当する項目を選択して下さい。
※ 正確な品詞を選択することで、変換精度が高くなります。

  • 名詞
  • 人名
  • 地名
  • 短縮よみ
  • 顔文字
  • その他
必要項目を入力したら「登録」をクリックして完了!

単語登録できているか確認!

きちんと登録した単語に変換できるか試してみましょう。
「めーる」と入力すると、変換候補に「〇〇〇-〇〇@softbank.ne.jp」が表示されました!
しっかり登録されていました。

Windows10 単語登録の方法(IME編)のまとめ

色々と登録ができるので、よく使う単語などを登録しておくと、入力が効率的に行えるようになるのでとても便利ですよ!

コメント