AndroidからiPhoneへ音楽データを移行する方法

スポンサーリンク

iPhoneへの音楽データの移行には、「iTunes」を使うのがいいと思います。
iTunesは、今後、iPhoneなど他のデバイスを使用するにもとても便利なので、移行できるなら移行しておくことをおすすめします。
今回は、iTunesを使用した、Android端末からiPhoneへの音楽データの移行方法を分かりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

必要なもの

  • iTunes
  • Androidスマートフォン
  • iPhone
  • Windowsパソコン
  • iPhoneとPCを接続するケーブル
  • AndroidとPCを接続するケーブル
iTunesのダウンロードはこちらから
iTunes
macOS Catalinaは、あなたの音楽、映画、Podcast、オーディオブックなどのコレクションを再生したり増やすための世界最高の方法です。

データ移行の手順

まずは、お使いのAndroidスマホとWindowsパソコンをUSBケーブルで接続します。

PCとAndroidスマホを接続

スマホをPCとUSBケーブルで接続をしたら、スマホがポータブル端末として表示されるので「内部ストレージ」をクリックしてください。

※音楽をmicroSDカードに保存されている方は、「SDカード」をクリックしましょう。「SDカード」に保存している場合も、同様の手順で音楽データを移行することが可能です。

Musicフォルダをデスクトップにバックアップ

次に、「内部ストレージ」内にある「Music」フォルダを探し、フォルダごとデスクトップにコピーしておきます。

Android端末からiPhoneに

Androidスマホでの作業を完了したので、次に、iPhoneをUSBケーブルを使用してPCと接続して下さい。

iTunesを起動

PCとiPhoneを接続できたら、iTunesを起動します。

iPhoneに接続

iTunesを起動したら、画面左上にあるiPhoneのマークをクリックし、画面左側のメニューから「ミュージック」を選択してください。

MuiscフォルダをiTunesに

次に、Andoroid端末からデスクトップ上にコピーしておいた「Music」フォルダを、iTunesへドラッグ&ドロップで読み込ませます。読み込むと一覧で曲名などが表示されます。
「Music」フォルダの位置は、iTunesで今後管理するのであれば、iTunesの下層に移動しておくのをおすすめします。

iPhoneと同期して完了

読み込みが完了したら、右下にある「同期」を押すとiPhoneへのミュージックファイルの移行は完了です。
iPhoneで聞くことが出来るか確認しましょう。

AndroidからiPhoneへ音楽データを移行する方法のまとめ

iTunesを使用していなかった人は、今後、iPhoneを使うのであれば、音楽データをiTunesで管理してみて下さい。無料で使える上に、移行も簡単なのでオススメです。

コメント