最新!「Amazon Fire TV Stick」Alexa対応 リモコン(第2世代)を単体で購入してみた! 

スポンサーリンク
Amazon fire TV stick

第2世代のAlexa対応音声認識リモコンを標準で付属した「Fire TV Stick」 が2019年1月23日(水)に発売しました。
また、第1世代の音声認識リモコン付属の「Fire TV Stick」が、価格改定になり、値段が下がりました!!
我が家の場合、本体はあるので第2世代の「Alexa対応音声認識リモコン」が気になるところですが、リモコン単体で発売するとのことで、購入しました!!

 

【2020】Amazon「fire TV stick 4K」と「fire TV stick」(第二世代)の比較!!
fire tv stickの新モデル「fire TV stick 4K」が2018.12.12発売しました!! 発売してから1年が経つので、サイバーマンデーなどのセール中に購入してはどうでしょうか! 迷っている方は、スペック等を一緒に見...
スポンサーリンク

まずは、開封です!

外箱はこんな感じ!

箱自体もビニール袋に入っていました!
丁寧な梱包ですね。

 

付属品は、こんな感じです。

本体以外には、「説明書」と「電池2本」だけです。

 

第一世代のリモコンとの違いは!?

機能面での違い

電源・音量・ミュートボタンが追加になりました。
それと、「Alexa対応音声認識」機能が追加になりました!
我が家には、「Alexa」がないので意味がないのですが…

電源・音量・ミュートボタンは、テレビ用であり「Fire TV Stick」の電源を切るものではないので、お間違いのないように。電源切れたら良かったのに…

 

外観の違い

少し小さくなり、重さも気持ち軽くなりました。
電池の入れ方が変わってますね。蓋の開け方も違います。

 

 

サイズ

37 mm x 142 mm x 16 mm

38.4mm x 150.7mm x 16.7mm

重量

43.4g(本体)
– 電池なし –

45g(本体)
-電池なし-

リモコン単体での価格

リモコン単体での価格は、2,980円です。(2020年6月9日現在)

「Amazon Fire TV Stick」 第二世代リモコンのまとめ

電源・音量・ミュートボタンは、テレビの操作のためのものですが、これはテレビのリモコンと一緒に使わなくてはいけない煩わしさがなくなってとてもいいと思いました。
電源については、我が家の場合、HDMIの変換器を使っているので「Fire TV Stick」の電源が切れるともっと便利なんですが、これは現実的ではないですね…

【2020】Amazon「fire TV stick 4K」と「fire TV stick」(第二世代)の比較!!
fire tv stickの新モデル「fire TV stick 4K」が2018.12.12発売しました!! 発売してから1年が経つので、サイバーマンデーなどのセール中に購入してはどうでしょうか! 迷っている方は、スペック等を一緒に見...
Amazon「fire TV stick 4K」とGoogle 「Chromecast」 を比較!
ついに、Fire TV Stickを買っちゃいました~! ※買ってから「Fire TV Stick 4K」が発売されました・・・(;^_^A 何故かって? 大画面でAmazonプライムビデオを見たかったからですよ!! っていうのもある...

コメント