[最新] Nintendo Switch本体からmicroSDカードにデータ移行!ソフト・スクショ・動画など

スポンサーリンク
Nintendo Switch

本体保存メモリに保存していると、すぐメモリがいっぱいになってしまいますよね。
削除すればいいのかもしれませんが、削除できないデータってのも結構あります。そんなときに、microSDにデータを移動できれば便利ですね。
今回は、本体メモリに保存しているソフトのゲームデータやスクリーンショットなどのその他データをmicroSDカードに移動する方法を解説します。

スポンサーリンク

本体からmicroSDに移行できるデータとは

  • ソフトのデータ
  • 写真や動画
セーブデータ(ゲームの進行状況や成績などを保存しているデータ)は、必ず本体保存メモリーに保存され、microSDカードへの移動や保存をすることはできません。

ソフトのデータを移行するための操作方法

本体のシステムバージョンにより異なりますので、システムバージョンを確認して下さい。

本体システムバージョン 10.0.0以上の場合

ソフトのデータ(ダウンロードしたソフトや追加コンテンツ)は、本体のシステムバージョンが10.0.0以上の場合、HOMEメニューの「設定」→「データ管理」で移動させることができます。

ホーム画面の [設定] ボタンを押す
[データ管理]→[本体/SDカード間のデータ移動]を選択
[SDカードへ移動]を選択
移動するソフトを選択し、[移動する]を押す。
確認画面で再度[移動する]を押す。
データ移動が開始され(2.1Gで約8分ほど)、完了。
 
本体保存メモリーからSDカードへのデータ移動

本体システムバージョン 10.0.0未満の場合

ソフトデータを消去する

ホーム画面の [設定] ボタンを押す
 
[データ管理]の [ソフトの詳細管理] ボタンを押す
 
microSDカードに移動させたいソフトを選んでAボタンを押す。
 
[データの整理] ボタンを押す。
 
[整理する] ボタンを押す。
 
 
 

 

ソフトを再ダウンロードしよう!

以上までの操作により、本体メモリからソフトのデータが削除されました。
続いて、ホーム画面に削除されたソフトのアイコンは残ったままになっているので、そちらからソフトの再ダウンロード行って下さい。
保存先は、microSDが本体に入っていれば自動で保存先がmicroSDカードに変わっているので、ニンテンドーeショップからソフトデータをそのままダウンロードして下さい。

ダウンロードするソフトを選択

 

「ダウンロードする」を選択すると、ダウンロードが開始されます。

 

再ダウンロード完了後、microSDカードに保存されたか確認してみて下さい。

  [設定] → [データ管理] → [ソフトの詳細管理]を選択

本体からmicroSDカードにスクリーンショット・動画を移動する方法

本体保存メモリー内にスクリーンショットが沢山溜まってしまって困っている方。
あまり必要のないものは削除するといいのでしょうけど、できない方はmicroSDに移動させてあげましょう。
本体メモリ内にあるスクリーンショットのデータをmicroSDに移動する方法は以下のとおりです。

概略を説明すると、本体メモリからmicroSDカードにスクリーンショットや動画をコピーした後、本体ストレージ内のスクリーンショットを削除するという流れになります。

ホーム画面から [設定]
 
[データ管理] → [画面写真と動画の管理] ボタンを押す。
コピー元である [本体保存メモリー] を選択してAボタンを押します。

  ※ここで、[SDカード] を選択すれば、逆に「microSDカードから本体メモリへコピー」することができる。

 
「すべての画面写真と動画をSDカードにコピー」を選択。
  ※この段階では、SDカード内(黄枠)は空の状態です。
 
 
1枚ずつコピーしたいという場合は [ひとつずつ整理] を選択します。
 
 
※次で、ひとつずつ選択することができる。
 
 
 
コピーが開始されます。
 
 
コピー完了! 本体保存メモリーからデータを削除
今は、本体保存メモリーとmicroSDカードの両方に同じデータがある状態になっているので、下記画面で
本体保存メモリーからスクリーンショットと動画を削除すれば、すべて完了です。
 
 

容量がいっぱいになったmicroSDカードから大容量のmicroSDカードへデータを移す

16GBのSDカードにデータを保存していたところ、すぐにいっぱいになってしまったので、もっと容量の多い256GBのmicroSDにデータを移したいというこは結構ありますよね。
スイッチ上では、microSDのコピーという機能はありませんので、PCを使用してコピーすることになります。

 

コピーしてみよう!

パソコンにmicroSDを挿します。
SDカードスロットがある場合は、SDカードスロットに挿してください。
カードスロットがない場合には、USB接続のカードリーダーなどを購入する必要があります。
SDカードリーダーは、そんなに高くなくて大丈夫です。
用意できたら、カードリーダーに挿します。

 

microSDカード内に、「Nintendo」というフォルダーがあるか確認

このフォルダーをデスクトップなど分かりやすい場所にコピーする。

 

microSDカードを抜いて、コピー先である新しいmicroSDを挿します。
デスクトップなどに保存したフォルダーを右クリック
送るを選択し、送り先を新しいmicroSDを選択。
 
データのコピーが開始され、データのコピーが終了したら、switchに入れて確認してみましょう。

 

本体メモリからmicroSDにデータを移行する方法のまとめ

データ移行について説明してきましたが、いかがでしょう?
無事移行は完了できたでしょうか。
引き続き、Switchをお楽しみ下さい。

コメント