アプリで「Windows11」がインストール可能か確認!

スポンサーリンク

Windows11の配信が決定して、もうすぐ配信となります。
Windows10に比べ、インスールの要件が厳しい気がします。分からない言葉が出てきたりして、インストール可能かどうかチェックが必要だと思います。
そこで、インストールが可能かどうかチェックする方法と要件を満たさない場合の対処法を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

Windows11がインストール可能か確認するアプリ配信!

「PC 正常性チェック アプリ」というアプリを使用することにより、簡単に自分のPCにWindows11がインストール可能かどうか確認することができます。また、インストール不可と診断された場合には、その原因を特定してくれるのでとても便利です。
Windows11へのアップグレードを考えている方は、事前にアプリを使用してチェックしておくことをおすすめします。

「PC 正常性チェック アプリ」以下からダウンロードができます。
以下のページの下の方をご覧下さい。

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しい Windows 11 オペレーティング システムをご紹介します。Windows 11 の機能、デバイスの互換性を確認し、最新の Windows OS へアップグレードする方法をご覧ください。

PC 正常性チェック アプリのインストール方法

まずは、「PC 正常性チェック アプリ」をインストールしていきます。

インストールプログラムを起動

「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れ、「インストール」ボタンを押す。

イストールが完了したら「完了」ボタンを押す。

アプリを起動してチェックしてみよう!

アプリを起動します

「今すぐチェック」を押します。

結果が表示される。見事に、「TPM」でエラー・・・
「全ての結果を表示する」を押すと、要件をクリアしている項目が表示されます。
 

 

診断結果が詳細に表示されます。

インストールできないと判定された場合

多くの場合、TPM2.0 でエラーが出る可能性が高いと思います。
最近のマザーボードであれば、BIOSのアップデートなどでクリアできると思います。
TPMが何かは以下を参考にして下さい。

Trusted Platform Module - Wikipedia

TPMの有効・無効をチェック

「ファイル名を指定して実行」で開く
WindowsR を押して、「ファイル名を指定して実行」を起動
「tpm.msc」と入力して「OK」をクリック
 
TPMが有効になっていない場合

BIOSの更新

Windows11のサポートページには、TMPの有効かの方法が記載されていましたが、BIOSを最新版に更新することにより自動で有効になりました。
メーカーやマザーボードにより違いがあるかもしれませんが、とりあえずBIOSの更新をしてましょう。

最新BIOSファイルをダウンロード

ASUS

我が家で使用しているマザーボードは、「Z390 Fゲーミング」なので、最新BIOSファイルをASUSのHPからダウンロードします。

「対応マザーボード」の一覧は、以下のページをご覧下さい。
「最新BIOSファイル」もこちらからダウンロードできます。

ASUS Motherboards Ready for Windows 11
ASUS motherboards are Windows 11 ready with great compatibility. Users can ensure having TPM 2.0 support for Windows 11 through latest BIOS update or manual act...
[Motherboard] Which ASUS model supports Windows 11 and how to setup TPM 2.0 in BIOS? | Official Support | ASUS Global
ASRock

「対応マザーボード」の一覧等は、以下のページをご覧下さい。

ASRock > よくあるご質問と回答
GIGABYTE

GIGABYTE マザーボード製品 Windows 11 対応設定

GIGABYTE マザーボード製品 Windows 11 対応設定 | ニュース - GIGABYTE Japan
高品質マザーボード及び、グラフィックスカード、ディスプレイ等のハードウェア製品メーカーである GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd は2021年07月02日、インテル X299, C621, C232, C236, C246, 200, 300, 400, 500 シリーズ、および AMD T...
MSI

 

BIOSの更新方法

以下のページを参考にして下さい。

BIOSの更新結果

以下のとおり、TMP2.0が有効になっていることが分かります。

再度、PC 正常性チェック アプリで確認!

再度、PC正常性チェックアプリを使用したところ、BIOSでの設定をいじることなく有効になっていました。
これで、Windows11へのアップグレードの準備が完了です!

アプリで「Windows11」がインストール可能か確認!のまとめ

BIOSの更新はそんなに難しくなかったので、簡単にTMPを有効にすることができました。
古いPCだと可能なのか不明ですが、そのうち試してみたいと思います。

コメント