[2021年] iPadの比較と選び方 | おすすめのiPadは?

スポンサーリンク

iPadを購入したいと考えた時に、いざ、検討をはじめるとiPadって何種類もあるんだなと驚きます。この時点で、購入を先延ばしにしている人も多いではないでしょうか。私もその一人です。
そこで、色々と迷って何を購入したらよいかまとめましたので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

iPadって何?

簡単に言ってしまえばタブレットです。
動画を観たり、ネットサーフィンをしたり、絵を書いたり出来る便利なデバイスです。
世間一般では、タブレット=iPadというイメージが強いのではないでしょうか。

iPadの種類と主要スペック

iPadは、全部で4種類あります。
それぞれ特徴があり、その特徴を考慮して選べば自分に合ったiPadが決まるはずです。

 iPad miniiPad iPad AiriPad Pro
画面サイズ7.9インチ10.2インチ10.9インチ11インチ
12.9インチ
チップA12A12A14 A12Z 
容量64GB
256GB
32GB 
128GB

64GB
256GB

128GB
256GB
512GB
1TB
重量
[WiFi]
[WiFi+Cellular]
300.5g
308.2g
490g
495g
458g
460g 
471g
473g
641g
643g
価格
(税込み)
50,380円~
38,280円~
69,080円~
93,280円~

115,280円~

それぞれの特徴

iPad mini

製品名にもなっているとおり、小さいのが特徴です。
画面サイズは、7.9インチで、重量がiPadの中で最も軽量な約300gです。
こちらは、小型軽量なので、とにかく持ち歩くのを前提として、外出先での使用を目的としている人に最適だと思います。
ただし、画面は、スマホより若干大きい程度なので、仕事でガッツリ使いたいという方よりは、外出先でスマホより大画面で動画を観たり、ネットを見る程度を想定している方向けという感じで考えるといいと思います。

iPad

こちらは、製品名の後ろに何も付かない「無印」のiPadです。
特徴は、価格が安いことです。
チップも古く、重量も重く、ホームボタンのある古い形状のiPadです。
価格が安いので、主に家で動画を観たり、軽いゲームをするくらいならこちらがおすすめです。

iPad Air

iPad Airは、現在販売されている「第4世代」が最新モデルになります。チップには、最新のチップ「A14」が採用されているので、とにかく最新モデルの速いやつならこれ一択でしょう。
また、ホームボタンが廃止され、ベゼルも薄いモデルなので、見た目も最新式というイメージです。
ただ、価格はそれなりになってくるので、価格を気にしないという方はこちらを選んでおけば後悔はないように思います。

iPad Pro

この製品は、Proと名が付いているとおり、仕事で主に使用する人向けの製品と考えるといいと思います。
価格からみても、趣味で持つには高すぎるので、1日仕事も含めて常時使用するくらいの人でないと買ったことに後悔する気がします。
お金が有り余っている人ならいいですが、そうでない方は、他のiPadの購入をおすすめします。

どこを見て検討すべき?

検討するに際して、スペックをよく確認することが一番重要です。
ここを怠ると後で後悔することもあると思います。
その中でも、見落としがちなところを中心にご説明してきたいと思います。

使用用途を明確に

スペックの検討をするには、まず、使用用途を明確にすることです。
使用用途が明確になっていれば、自分に合ったiPadのスペックが見えてきます。これが決まっていないと、悩む時間が多くなるだけだと思います。
一番高いやつを買っておけば問題ないと思いますが。

最新チップは「A14」

最新のチップは、iPad Air 4に搭載されているA14 Bionicチップです。
こちらは、最新のiPhone12にも採用されているので、高速な機種をという方は、「iPad Air」(第4世代)を選択するといいのではないでしょうか。

「WiFi」「WiFi+Cellular」どっち?

iPadには、「WiFiモデル」と「WiFi+Cellular モデル」が存在します。
これは、外出先で通信(WiFi環境外)が出来るモデルです。スマホと一緒と考えると分かりやすいでしょうか。
家や仕事場でのWiFiが使用できる場所で主に使用する方は、価格で2万前後も安い「WiFi」モデルをおすすめします。
Wi-Fiモデルについては、ドコモなどのキャリアでの販売がないため、アップルストアやAmazonなどでの購入になります。

高速通信のWiFi6対応

特にWiFiでの使用を主に考えている方は、ここはしっかりチェックしておいたほうがいいと思います。
WiFi6(11ax)は、現在主流になっているWiFi5(11ac)の約1.4倍の速度が出せるので、ここ1年くらいでルーターを買い替えようとか考えている方は、この項目はチェックしておくことをおすすめします。
そうなると、「Air」か「Pro」に機種が決まってきます。
ただ、今の速度で満足している人、ルーター買い替えを考えていないという方は、この項目は気にしなくても問題はないです。
最近買い替えた方は、ルーターがWiFi6に対応しているかチェックしておきましょう。

Apple Pencil (第2世代)を使用できる?

仕事や趣味でデザインを中心に使用する方は、Apple Pencil(第2世代)が対応しているかはチェックしておくことをおすすめします。
Apple Pencil(第2世代)は、機種や世代によって対応が変わっているので注意して下さい。
Apple Pencil(第一世代)と(第二世代)の違いについての詳細は以下を参考にして下さい

Apple Pencilに対応しているのは、以下の「Pro」と「Air」です。
世代によって対応していないので、よく確認をしましょう!

iPad Pro(12.9インチ)第3世代、第4世代
iPad Pro(11インチ)第1世代、第2世代
iPad Air第4世代

ちなみに、第一世代対応は以下のとおり。

iPad Pro(12.9インチ)第1世代、第2世代
iPad Pro(10.5インチ)
iPad Pro(9.7インチ)
iPad Air第3世代 
iPad第6~8世代
iPad mini第5世代

[2021年] iPadの比較と選び方 | おすすめのiPad・Pro・Air・miniは?のまとめ

普通に、動画や軽いゲームをするぐらいなら「無印のiPad」をおすすめします。
ただ、重さや性能を気にする人は、Airがおすすめです。最新のiPadなので、これを買っておけば後悔はないと思います。

コメント