[エプソン] 純正ツールで一時的に解除!?エプソンプリンターの廃インク吸収パッド交換エラーの解除法!

スポンサーリンク

プリンターを長く使用していると突然、こんなメッセージが出る時期がきます。
それは、「廃インク吸収量が限界に達しました。」というメッセージです。知らないと何これ?となるメッセージですが、要するに印刷時に出る余分なインクを貯めておく場所がいっぱいになりましたというもの。
そのいっぱいになってしまった廃インクを取り除かないと使えない状態になりましたと警告しています。
その解決方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

我が家で使用しているプリンター

我が家のプリンターは、2011年の年末に購入した昔のプリンターです。
これまで、特に故障もなく頑張ってくれたプリンターでも、エラーが発生し、私の場合は、自分で修理しました。

エプソンプリンターの廃インク吸収パッドの交換とエラー解除をDIYで!(EP-804AWで挑戦)
ある日突然、我が家で長年使用しているプリンターの液晶に見たことないエラーが発生して全く動かなくなってしました。エラーは、「廃インク吸収量が限界に達しました。」という内容でした。 修理に出そうかとも思いましたが、メーカー修理は修理費用が結構...

基本情報

(型番) EP-804AW (エプソン)
(発売日) 2011年9月

エラー症状

エラーは、限界値に近づいているという注意を促すエラーが最初に出て、それから間もなくして「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」と再エラーが出て全く動作しなくなりました。
色々と調べてみると、廃インク吸収パッドの交換とソフト的なエラー解除が必要ということが分かりました。

廃インク吸収パッドとは、印刷やヘッドクリーニング時に出る余分なインクを吸収する部品(お化粧用のコットンパフみないなやつ)です。

エラー解除の2つの方法

解除する方法は、EPSONが提供しているツールを使用して一時的に解除する方法と、サードパティ製のツールを使用して自分で修理する方法の2つです。

純正ツールで一時的に解除!

これは、あくまでも一時的な対応なので、その後は、修理に出すか買い替えを検討しましょう!
修理期間が過ぎてしまっている古いプリンターの場合は、自分で修理するのもありです。
純正ツールは、以下のとおり注意事項が結構書かれているので、しっかり確認して使用するか検討したほうがいいと思います。

 リセットツールにて動作停止を解除した場合以下の恐れがありますが、弊社はその責任を一切負いません。

⇒動作停止を解除したプリンターを使用し続けると、インクがあふれ出し、その結果インクが機外に漏れ出す可能性があります。
⇒動作停止を解除したプリンターを持ち運ぶ際、傾けるとインクが漏れ出る恐れがあります。

廃インク吸収パッド警告リセットツールの説明とご確認、ご理解について(エプソンHP)
こちらからツールの申し込みができます。
廃インク吸収パッド警告リセットツールの説明とご確認、ご理解について |エプソン

自分で修理する

自分で修理することは可能です。純正ツールは一時的なものなので、その後、そんなに使用しない間に、あのメッセージがが登場します。そうならないように、自分で修理をしたい方は、こちらを参考にして下さい。
手間ではありますが、そう難しくない作業なので挑戦してみるのもありです。

エプソンプリンターの廃インク吸収パッドの交換とエラー解除をDIYで!(EP-804AWで挑戦)
ある日突然、我が家で長年使用しているプリンターの液晶に見たことないエラーが発生して全く動かなくなってしました。エラーは、「廃インク吸収量が限界に達しました。」という内容でした。 修理に出そうかとも思いましたが、メーカー修理は修理費用が結構...

[エプソン] 純正ツールで一時的に解除!?エプソンプリンターの廃インク吸収パッド交換エラーの解除法!のまとめ

急いでいる場合は、純正ツールで一時的に解除はありだと思いますが、その後も使い続けるのを考えているならば、修理対象期間を過ぎてしまっている場合は自分で修理するのもありだと思います。

コメント