スポンサーリンク

dtvとは? コスパ最強の動画配信サービス!

まんが・動画



スポンサーリンク




dtvとは

dTV(ディーティービー)は、エイベックスが運営、NTTドコモが提供する動画本数及び会員数 450万以上で国内No.1を誇る動画配信サービスです。
月額料金が安くコスパがいいサービスと言えます。

動画を見るならdTV -公式サイト
【初回31日間おためし無料】映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど12万作品が月額500円(税抜)で見放題なのは、dTVだけ!ドコモケータイ回線をお持ちでない方もご利用いただけます。スマートフォン・タブレット・パソコン・テレビで、いつでもどこでも視聴OK。カンタンWEB登録で今すぐお楽しみいただけます!

 

メリット

月額料金が安い!

これが一番の魅力になると思います。
とにかく安いですが、Amazonには負けていますw

Amazonプライムビデオ400円
(年払いにすると325円)
dTV500円
Netflix1,200円
(スタンダード HD画質)
Hulu933円
U-NEXT1,990円
FODプレミアム888円

 

 

動画120,000作品以上

この動画作品数では圧巻ですね。
他と比べて群を抜いているので、これだけあれば十分すぎると思います。

dtv120,000作品以上
U-NEXT120,000本以上
hulu50,000本以上
Amazonプライムビデオ35,000本以上
FODプレミアム2,000作品以上
NETFLIX公表なし

人気アニメの見逃しが大体観られます。
「キングタム」「ジョジョの奇妙な冒険」「ヒーローアカデミア」「進撃の巨人」などなど主要なアニメの見逃しを見ることができるので、この点はお勧めです。最新シリーズの見逃しも無料です。
仮面ライダーや戦隊シリーズ、プリキュアなどは少な目です・・・。

また、運営がavexなので、MVやライブ映像などが結構な数あります。
ライブ映像でh、「a-nation」なども観られるので、MVやライブ映像などが好きな方は、選択肢としていいかもしれません。

 

ドコモユーザー以外も利用可能

ドコモユーザーだけではなく、他のキャリアや格安SIMでも利用が可能です。

 

端末へのダウンロードが可能

動画配信サービスでこれは重要ですよね。
これができないと、パケットが恐ろしいことになってしまいます。
スマホアプリからのダウンロードはもちろんのこと、PCから指定したタブレットなどの別端末にダウンロードすることも可能です。

 

端末登録は5台まで可能

スマホ、PC、タブレットなど5台まで登録が可能です。
5台もあれば通常問題ないかと思います。

 

31日間の無料お試し

31日間の無料お試しが可能なので、観たい映画やアニメなどあるかよく確認をするといいと思います。
お試しを有効活用しましょう!

 

 

デメリット

カラオケ・MVなども作品数にカウント・・

12万本とアナウンスですが、この中には、先にもあげたMVやカラオケなどがかなりの数を占めています・・・。
これは、ちょっとがっかりな感じになります。

 

新作は有料。

無料で過去の作品で観たいものを一通り見てしまうと観るものがなくなってしまうということが。
過去の作品を観ることに限定すれば、500円なので選択肢としてはいいと思います。

 

同時視聴ができない

一人が観ていると、他の端末で観ることができなことは結構なデメリット。
家族で観ることを前提としている場合、これはかなりのマイナス点ですね。
リビングでみんなで観るなら問題ありませんね。

コメント