[2021] 「fire TV stick」リモコン用(第2・第3世代対応)おすすめケース!

スポンサーリンク
Amazon fire TV stick

新しい「「fire TV stick 4K Max」が10月に発売され、リモコンの数が増えちゃいました。
そこで、以前から気になっていたのが、リモコンが傷付きやすいということです。
今回、リモコン保護の目的でリモコンケースを購入しました。
ケースに入れると安心感が違うので、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「fire TV stick」のリモコンについて

現在、販売されている「fire TV stick」は、「fire TV stick(第3世代)」と「fire TV stick 4K Max」です。
そして、付属しているリモコンは、第3世代です。
ただ、以前購入している方の場合、第2世代や第1世代をお持ちの方も多いと思います。
今回ご紹介するリモコンケースは、第3世用として販売されているので、この点を注意して下さい。
第2世代対応については、あとで触れたいと思います。

スポンサーリンク

開封

「fire TV stick 4K Max」が、2021年10月7日に発売になりました!
その際、リモコンが第3世代となったので、こちらを購入してみることにしました。
ケースは初めてなので楽しみです。開封していきましょう!

外箱

意外にオシャレな箱に入っていたので、少しテンションが上がりました。
こういう安い製品は、ビニール袋にただ入っているみたいのが多い中、丁寧な梱包で安心できる製品でもあります。ちなみに、こちらの製品は、2個入りなので、コスパがとてもいいです。

同梱物

こちらは、ストラップが付属しています。それ以外はありませんでした。

スポンサーリンク

ケースをみていきましょう!

今回は、ド派手な色を選択して心配でしたが、中々いい色合いだと思います。
基本的には、シンプルに黒がいいと思いますが、ホコリが気になりそうだったのでド派手な2色入りを購入しました。

ケースへの入れ方

どこから入れるのが正解かは不明ですが、上のセンサーのために開けられていると思われる穴から入れてみました。何となく真ん中から入れるのは無理がありそうだったので。

意外にスムーズに入れられたので、多分正解?

セットするとこんな感じ

ボタンや保護範囲が狭いので、ちょっと心配でしたが、これだけでもかなりの安心感があります。
ケースはあった方がいいと思います。

第1世代・第2世代への対応

上の画像でお分かりのとおり、第2世代(上記写真右側)でも問題なく使用できます。
ただ、若干下の部分に隙間が多ので、これが気にならない方にはおすすめします。

第2世代専用のケースは評価が高い製品も多いので、あえてこの製品を買う必要はないと思います。

第1世代は難しい

第1世代は、縦の長さが違うのとボタン配置が全く異なるので、対応しないと考えて良さそうです。

[2021] 「fire TV stick」リモコン用(第2・第3世代対応)おすすめケース!のまとめ

色合いがかなり派手なのでどうかと思っていましたが、意外にいい色合いで購入してよかったと思います。
基本は第3世代用と考えた方がいいと思いますが、若干の隙間が気にならない方はありかと思います。
他にもケースは色々とあるので、検討してみて下さい。

 

コメント